【クリニック処方レチノールコスメ】オバジ360を試してみた!(後編)

【クリニック処方レチノールコスメ】オバジ360を試してみた!(後編)

前回の記事⇒⇒【クリニック処方レチノールコスメ】オバジ360を試してみた!(前編)

レチノールの美肌効果と副反応

“レチノール”はビタミンAのことです。ビタミンAをビタミンA誘導体に変化させものを“トレチノイン”と言い、レチノールよりもトレチノインの方が反応や作用が上です。

とは言っても、レチノールも初めて使う人にとっては結構キツく感じる可能性があります。塗った後にピリピリを感じる場合もありますし、夜塗って翌日起きたら顔が赤く、数日後にはカサカサして皮向けを起こすかもしれません。

レチノールやトレチノインは、肌のターンオーバーを促し、生まれ変わりを促進します。なので、皮がむけるということは効果が出ている証拠で、それはピーリングのように表面からはがれていっているのではなく、新しい肌に押し上げられるような形で皮向けしているということになります。

皮むけのせいで乾燥してしまったように感じますが、新しい皮膚はヒアルロン酸が多いとも言います。ですから、皮むけは副作用ではなく起こるべくして起こる反応“副反応”であり、副反応が見られるからこそ「効いているんだな」と判断できるのです。

ちなみに、レチノールなどをずっと使い続けていると、反応がなくなります。その場合は、少し使わない期間を作って再開すると、また反応が見られるようになります。

cream_09

出典 http://nurse-cube.com/coconas/336554.html

1.0%を追加購入!

私に関しては、0.5のクリームだと副反応は現れず「ちょっと肌の調子いいかな?」くらいでした。ナイトクリームと洗顔がなくなってしまったので、1.0%のRTクリームプラスのみ追加購入しました。本当はラインで使った方が効果も高いということはわかっていますが、金銭的に厳しいということで、単品購入です。

1.0も1本使い切りましたが、若干かゆみがあったくらいで大きな反応はありませんでした。でも、肌にハリとツヤが出て、毛穴が少し引き締まったのを実感しました!

オバジ360は、内包型レチノールを採用しています。つまり、レチノールがカプセルに閉じ込められてており、ゆっくりと肌に浸透していくため赤みやかさつきなどが出にくいということです。なので、副反応が穏やかだからと言って効果がない、というわけでもなさそうです。

beauty-girl

出典 We Heart It

実は他にも試したい医療機関専売コスメがあるので、オバジ360に関しては一旦終了しました。

使用感は良かったので、1.0%のRTクリームプラスはまた購入するかもしれません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)