【整形手術VSプチ整形】ヒアルロン酸注入とプロテーゼならどちらが良いのか?

【整形手術VSプチ整形】ヒアルロン酸注入とプロテーゼならどちらが良いのか?

鼻筋を高くするためにヒアルロン酸を注入している方は、思いの他多いのではと思っています。

最近のヒアルは進化しており、“クレヴィエルコントア”などの高濃度で固さがあるものも増えてきています。そのため、以前のように「鼻筋がブヨブヨとして異様に太い」女性はあまり見かけなくなったように思います。

そんな女性たちの中で「ヒアルの仕上がりは良いのだけど、このまま続けていていいのかな?」と迷っておられる方もいるでしょう。

今回は、「鼻ヒアルを続けるかor思い切ってプロテに変えるか?」と悩んでおられる方向けに、そのメリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

909b7479-0419-4fd1-937a-15d3afea9b9d

出典 http://weheartit.com/

 

ヒアルとプロテのメリット比較

<ヒアル>

・自然な仕上がりなので、周囲にバレにくい。

・手術よりも痛みが少ない。

・ほとんどダウンタイムがない。

・1回あたりの出費が少ない。

・気に入らなければ溶かすことができる。

・気に入らなければ溶かさなくても数ヶ月待ては吸収される。

<プロテ>

・やっぱりヒアルに比べると仕上がりがキレイ。

・しっかり高さを作ることができる。

・一度の施術で完了する。

・基本的にメンテ不要。(I型プロテの場合入れっぱなしでOK。L型プロテは場合によっては入れ替えが必要)

・固形物が入っているので、万一トラブルがあれば抜けば解決できる。

ヒアルとプロテのデメリット比較

<ヒアル>

・変化があまりない。

・プロテに比べると仕上がりがイマイチ。(高さ・デザインなど)

・自然な仕上がりなので物足りなくなり、再注入で余計お金がかさむ。

・好みの状態をキープするには再注入が必要で、地味に痛い思いを何度も味わわなければならない。

<プロテ>

・手術が怖い&痛い。

・術後のダウンタイムがあるので仕事や学校を休まなけれなならない。

・骨吸収が起こらないわけではない。(鼻の場合はほぼ起こらないが、Lプロテなどで強い不可がかかった場合は骨が変形することもあり得る)

・衝撃でずれる可能性がある。(鼻を強打する大ケガレベル。まあそんなケガならプロテどうこうより鼻の骨を骨折すると思います。)

ab3a35da-0b61-4d2c-8a38-1acd78f06b28

出典 https://nicoly.jp/article/1429

どちらも経験した私の意見

まずヒアルで「鼻が高くなったらどんな風に顔が変わるのだろう?」とシミュレーションするのは大切だと思います。それで気に入ったら、頑張ってプロテーゼ挿入をしたらどうかなと思います。

確かに手術は怖いし痛いし、腫れも結構出るのでダウンタイム休暇は必要ですが、それを超えるくらいにプロテの仕上がりは美しいです。

「異物がコワイ」というイメージもあるかもしれませんが、私の経験上ちゃんとしていて腕のあるドクターほどプロテを肯定していました。

ヒアルを繰り返すと、安いクリニックではプロテ代と同じくらいになりますので、金銭面からもプロテがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)