毛穴を限りなく小さくするホームケア&クリニックケア(2)

毛穴を限りなく小さくするホームケア&クリニックケア(2)

毛穴ケアをする際のオススメのアイテムは以下の通りです。

●コメドプッシャー

●10倍鏡

●センシル

●ナビジョンGGエッセンス

●サンホワイトP-1

●ビタミンCサプリメント

アイテムの詳細は、前回の記事(1)をご覧ください!

では、やり方をご紹介します!

kansouhada84

ステップ1 角栓を圧出

お風呂上りや蒸しタオルで顔が十分にふやけているタイミングで行います。10倍鏡を見ながら、プッシャーで毛穴を一つづつ軽く押して、角栓を圧出していきます。

この作業を雑にやると、逆効果&やる意味ナシとなりますので、注意してください。

10倍鏡を見ながら、「軽く押したら出てきそう」と思われる角栓のみを狙います。一度押してみて出て来ないならハイ次!です。

“一日10個まで”とか個数を決めておく方が良いです。ひたすらやり続けるとだんだんやり方が雑になり、肌を痛める結果となります。

一番やってはいけないことは、プッシャーに圧を加えたままスライドさせることです。スライドさせると複数の毛穴から一気に角栓が取れるので気持ちいいのですが、肌にダメージを与えて炎症を引き起こす可能性大です。

私自身の経験なのですが、スライドさせた翌日はいくら保湿をしても、炎症止めのステロイド塗り薬を塗ろうとも、少し赤みを帯びて角栓が完全復活しています!恐らくですが、刺激を与えすぎて肌が「いけない!皮がむけたっぽいから特急で作らなきゃ!でないとウイルスとかの外敵が入ってきちゃうかも!」と判断したものと思われます。

角栓は、昔は皮脂のかたまりだと思われていましたが、現在は主にタンパク質でできていることがわかっています。つまり、角栓は肌の一部なのです。

角栓を“老廃物”と考える先生もいますが、私はどちらかというと“必要なパーツ”なのではないかと思っています。毛穴を守るための栓の役目をしており、どんなにケアしても肌がターンオーバーする以上は出来るもの、なんじゃないかと思っています。

「じゃあ取ったらダメじゃん!」というツッコミが入りそうですね(笑)はい、できたら取らない方が良いのかもしれません。でも、美容という観点からすると美しくありませんし、「角栓を取らなければいつか毛穴がキレイになるよ☆」という情報も眉唾だと思っていますので、とりあえず今は取ります!

ただ、角栓を除去し続けた場合の長期的な肌の変化については検証していませんので、「将来毛穴が広がったらどうするのよ!?」と思われる方は、実行しないでくださいね^^

kansouhada83

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)