美人の条件は輪郭と肌の美しさ!それを叶える美容整形はどれ?(前編)

美人の条件は輪郭と肌の美しさ!それを叶える美容整形はどれ?(前編)

以前、『美人の条件は鼻下!? 負担が少ないリップリフト』という記事で、美人の条件として“鼻の下が短い”という要素を挙げさせて頂きました。

しかし、美女の条件としてもっと重要なことがある、と思っています。

それは、

1、輪郭をシャープに引き締めること

2、肌が美しいこと

の2点です。

ぽってりとした顔をシャープにし、キュッとリフトアップした輪郭を作ることは非常に大切です。

輪郭がダブついていると、一気に美女度が下がってしまいます。

最近なんか一気にキレイになったな~」と思う芸能人の昔の顔を見てみると、頬の脂肪がすごくてフェイスラインがハッキリせず、オマケにほうれい線までくっきり。

人それぞれ脂肪の分布が違うので、痩せたら顔もシャープになる場合と、痩せても顔は丸いままの場合(ガリガリまでいくとさすがに顔もボリュームダウンする)があります。

後者の方の場合は、美容施術で脂肪を減らすしかありません。

重い脂肪を取り去る

まずは余分な脂肪を除去しましょう。将来のたるみの予防にもなります。

脂肪吸引

脂肪溶解注射

バッカルファット除去

の選択肢がありますが、私が推すのはやはり脂肪吸引です。

%e8%82%a5%e6%ba%80

脂肪が少なめな人は脂肪溶解注射でも良いですが、多めな方は一気に脂肪吸引をしてしまう方が金銭的にも精神的にも負担が軽いケースもあります。

バッカルファット除去は、脂肪吸引の後にまだ気になるならやっても良いのでは、と自分の経験から思っています。「口横のたるみはバッカルファット」とよく言われますが、私の場合脂肪吸引で口横のたるみは完全に無くなりましたし、バッカルファットを除去して凹んだのはもう少し上の部分です。

当然バッカルファットの位置も個人差がありますが、顔をシャープにするには脂肪吸引の方が無難な気がしています。

たるみを改善する

次に、たるみがあるのであれば、改善する方法を取ります。

●糸で引っ張るリフトアップ

●サーマクールやハイフなどのレーザー治療でハリを出す

●ウルトラVリフトでハリを出す

早急にたるみを改善したい場合は、糸のリフト(ミントリフトなど)で引っ張るようにしてください。

サーマクールやハイフは1回の施術で効果があると言われていますが、そうでない場合もあります。また、コラーゲンの生成が活発になることによりたるみの解消を狙うので、効果を感じるまでに数ヶ月必要な場合もあります。

ウルトラVリフトにおいても然りで、よく「直後から引きあがりを実感!」とか宣伝されてますが、あれはウソです。腫れてるだけです(笑)複数回受けなければ変化を感じるのは難しいでしょう。

large

ちなみに、糸で引っ張るだけでもアンチエイジング効果はあるそうです。どこまでアンチしてくれるかはわかりませんが…(笑)

ただし、あまりにシャープさを追及しすぎると、コケた顔になってしまったりして不自然な顔になります。加えて、男受けが良いのは“丸顔”です。モテを意識するべきキャバ嬢さんなどは、丸顔という好まれる特徴を消しすぎない方が良いでしょう。

後編では、美肌になれる方法を見ていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)