目指せ美魔女!?何がなんでも老化したくない人のtodoリスト(1)

目指せ美魔女!?何がなんでも老化したくない人のtodoリスト(1)

20代の後半から、もしくは遅くても30歳からエイジングケアをスタートさせたいものです。しかし、意外とその方法は定まっていないように思われます。

「みんな何をやっているの?」「年齢化粧品を使えばいいの?」「スーパーフードを食べればいいの?」などなど…疑問は尽きず、色々な情報を集めて試行錯誤しているものです。もちろん、そうして色々な手法を取り入れ、微調整して自分流にしていくのも大事ですよね。

今回は、自己流のアンチエイジングケアにプラスできるオススメのタスクをご提案したいと思います!

 

肌の生まれ変わりを促進する

美容クリニックでの施術では色々な方法がありますが、定期的に受けるべきは、やはりフォト+ケミカルピーリングでしょうか。

フォトは、フォトシルクがオススメです。30歳を超えると発生しやすい“肝斑”にも照射OKと言われているからです。(ドクターの考え方にもよると思いますが)

ケミカルピーリングは、サリチル酸マクロゴールピーリングが、より深くピーリングできるため良いですが、最近登場した、成長因子を与えながらピーリングできる“tox peel”(成長因子ピール・EGFピーリングなどと呼ばれます)もいいですね。

フォトとピーリングのセット治療は、ダウンタイムがゼロの非常に受けやすい治療です。

が、その代わりに回数を要します。最低でも10回以上継続しなければ、肌に変化はないと思ってください。

「月一のエイジングケアに~♪」と気軽に構えて受けるのにはちょうど良いものだ、という認識でいきましょう。

44a1ee14-05fb-4353-bf73-92e34ddf8034

抗酸化作用のあるコスメを使う

私個人的には、コスメにお金をかけるのがキライです。

いや、正確に言うならば“お金に余裕がないのでコスメにお金をかけるのがキライ”なだけです^^;

もし金銭的余裕があるのであれば、コスメも良いものを使うのが一番に決まっています。

コスメ選びも、「何となく良さそう」ではなく、きっちりと狙いを定めていきましょう。

抗酸化作用があり、抗老化を目指せる成分は以下のようなものがメジャーです。

●ビタミンC誘導体

●ナイアシンアミド(ビタミンB3)

●ブルーコッパー(コッパーパプチド)

●レチノール

これらが配合されたコスメを意識して選んでみてください。

ただし、過ぎたるは及ばざるが如し!「夜はレチノール、今日の朝はビタミンCで明日の朝はコッパーペプチドで、明日の夜はフェルラ酸ね!」とアレもコレも同時に使うのはどうかと思います。

どれが自分に効果があるのか、最低3ヶ月くらいは継続して同じものを使ってみてからでも遅くないかと思います。

もし狙っていたコスメが廃盤になってしまっても、嘆くことはありません。メイクアップコスメでは、「あのテクスチャーじゃなきゃあたしのメイクは仕上がらないのよ~!(泣)」とかいうこともありますが、基礎化粧品に関しては日々進歩していますし、古いものを追いかける必要はないのではないかと思っています。

焦って色々買い込まないで、一つずつゆっくり試して&自分との相性をしっかり見極める、という地道な作業が必要ではないかと思います。

large_482513_1

出典 https://4meee.com/articles/view/482513

第二弾に続きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)