美容外科勤務ナースおすすめのケミカルピーリング+フォトを受けた結果(後編)

美容外科勤務ナースおすすめのケミカルピーリング+フォトを受けた結果(後編)

前回の記事⇒⇒美容外科勤務ナースおすすめのケミカルピーリング+フォトを受けた結果(前編)

クールダウンしてからフォトアドバンス

ピーリングが終わってすぐにフォトの施術が始まるのかと思いきや、丁寧に“お冷やし”をしてくれます。濡れたガーゼを顔にかけ、恐らく10分放置です。

肌表面のピリピリ感は、そのクールダウンのおかげでほぼ完全になくなりました。ピーリングのピリピリ感も、冷やすことで収まるんですね!

フォトは、冷たいジェルを伸ばして、あごから頬、おでこの順に照射してもらいます。

「フォトなんて何も感じないっしょ」と思っていましたが、説明に忠実に“輪ゴムではじくような痛み”がありました。無論“痛い部類”には入らないような小さな痛みですが、久々に感じた輪ゴム痛みが少し新鮮でした(笑)最近はフォトシルクばかり受けていて、フォトシルクがほぼ痛み皆無なので(シミのところはピリっと来ます)意外な感じがしたのです。

large-1

もちろんパワーにもよると思いますが、痛くないから最新機器なのか、それともある程度痛いから効いているのかがよくわかりません(笑)

この辺は受けた感じと好みになってきますかね。私はちょっと痛みがある方が、“受けた感”があっていいかもしれません(笑)

フォト+ピーリング10回受けた結果

先日、フォトとピーリングの施術を10回終了しました。自分自身、肌がどう変わるか見たかったので、10ヶ月の間は他の施術を受けないようにしました。

私の肌の変化としては、フェイスラインにできやすかった吹き出物が減ったことと、肌がモチッとやわやかで弾力ある質感になったことです。

生理周期によってフェイスラインにニキビのようなものができ、寝ている間にかきむしって赤くなる→炎症後色素沈着が残る、という悪循環が毎月ではないものの定期的にあったのですが、それがほとんど感じないようになりました。

肌触りは、本当に変わりました!モチモチとした感触で、うるおいもあるような感じです。自分の肌は乾燥しやすいものの、やわらかい方だと思っていたのですが、施術を継続して受けてみて、受ける前の肌が固くてカサカサしていたのに気づきました!

ピーリングしたことで新しい肌作りが促進され触り心地が変わったのでしょうが、私はフラクショナルCO2で肌の入れ替えをしていた時よりも、うるおいがある感じに変化したな、と感じました。

毛穴やシミに関しては、目に見えるような効果はありませんでした。

いやでも私の肌の場合、毛穴の開きが人よりも広すぎることと、極端な色白なのでシミの色自体も薄いことが効果が見えにくい原因として明らかなため、一般的にはもっと効果を感じられるのではないかと思っています。

特にフォトは、シミが濃いめの方であれば、本当にポロっと取れるみたいです。私は経験したことがありませんが、友人はポロっといっていました。

継続する価値アリ!ただし10回以上で

ケミカルピーリング+フォトの治療は、思った以上によかったです。

ただ、回数をこなさなければ効果は薄いと思います。最低でも10回は覚悟しなければならないと思います。

クリニックに通ったり経済的に負担を感じない方は、一度コースを組んで受けてみても良いと思います!

5507cec7-f5b0-4b1b-ac5e-38fd48310041

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)