大島優子のような涙袋が欲しかった・・リスクが低くても慎重に「涙袋形成 失敗談」

大島優子のような涙袋が欲しかった・・リスクが低くても慎重に「涙袋形成 失敗談」

可愛い涙袋が欲しい!

私は、AKB48の大島優子さん板野友美さんのような可愛い目元に憧れて、涙袋形成の整形手術を受けました。はじめは、涙袋を人工的に作ることができるということを知りませんでしたが、ひょんなことでそういう整形があるということを知り、興味を持ち始めました。

涙3

涙袋形成の方法とは?

その方法はというと、目の下にヒアルロン酸を注射してぷっくり理想の形に膨らませるというもの。痛みや腫れも少なく、手軽に受けられるということがメリットで、半永久的な効果ではないという点がデメリットとのこと。

ですが、やっぱり「大島優子ちゃんのような可愛い目になりたい!」という一心で、施術を受けることに決めました。

涙5

不安が残るカウンセリング

カウンセリング当日に早速施術を受けました。ですが、施術前はほとんど具体的な相談やマーキングのチェック等行われず、「本当に理想の目元にしてもらえるのかな・・」と不安を募らせながら施術がはじまりました。

施術自体は、10分ほどと短く、痛みも注射するときにチクッとするくらいでした。施術が終わって、いざ自分の顔を鏡で見てみると・・施術前の不安が的中してしまいました。仕上がりに左右差があり、目の下がでこぼこといびつな形になってしまいました。明らかに失敗のような仕上がりでしたが、先生は何も言わずに施術室をあとにしました。

涙2

ショック・・・不安的中

これだけでは終わらず、数日後注入したヒアルロン酸のかたまりが下に下がり、涙袋とはとうてい呼べないような大きな塊になってしまいました。

その後あまりにも納得がいかず、医院に足を運び先生に診てもらったのですが、「時間が経てば自然な形になりますよ」とだけ言うばかりで、なんの対処もしてもらえませんでした。私としは、あからさまに注入したものが下に垂れてしまっているという感覚なので、どうしても納得ができませんでした。

当然その後も自然な状態になるはずもなく、結果的にはやくヒアルロン酸が無くなることを望みながら引きこもるという惨事になってしまいました。

いくらリスクが低いと言われている美容整形でも、勢いでやるものではないなと自分自身も少し反省しました。。。

涙1
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
にほんブログ村

整形・プチ整形 ブログランキングへ