美白だけじゃない!肌をリニュしてシワやたるみをなくすトレチノイン療法(1)

美白だけじゃない!肌をリニュしてシワやたるみをなくすトレチノイン療法(1)

トレチノイン・ハイドロキノンはシミ治療がメイン

顔のシミを取るには、私はもっぱらレーザー治療です。

トラネキサム酸の内服も同時に飲めばもっと効果が高まることはわかっているのですが、ピルを飲んでいる時期もあり、血栓のリスクが気になりますし、まだ本気でシミに悩んでいるわけではないのでレーザー単体の治療です。

シミに対しては、トレチノイン・ハイドロキノン療法もトライしたことがあるのですが、何せ時間がかかるので「えーいしゃらくせえ!」となってしまいました(笑)

しかし、トレチノインとハイドロキノンは乳首をピンクにするのにはとっても良く、集中して治療して明るいピンクになった後、メンテナンスとして気になったら使ってます。

large-10

トレチノイン・ハイドロキノンのおさらい

トレチノインとハイドロキノンでの治療をご存じない方のために、軽くおさらいいたしますね!

トレチノインとハイドロキノンは、両方とも塗り薬なのですが、セットで使用することで高い美白効果を得ることができます。トレチノインを塗って浸透させた後に、ハイドロキノンを重ねて塗るだけです。

作用としては、トレチノインが肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促し、ハイドロキノンが美白を行うということです。

シミを治療するにはトレチノインだけでもOKなのかもしれません。ターンオーバーを良くするということは、シミがある部分の皮膚を垢として排出させるということです。いわばピーリングしているみたいなもので、気長に行えばいつかはなくなるハズです。

large-11

しかし、ハイドロキノンというメラニンに作用する美白成分を届けてやることで、さらにそのシミを薄くして見えなくするということも狙っているのです。

しかも、ハイドロキノンは単体で肌に塗っても浸透しにくいという弱点もありますから、トレチノインでターンオーバーさせることにより浸透しやすくなります。

加えて、トレチノインで起こった炎症による色素沈着を予防する効果もあります。

ということで、別々に使うよりかは一緒に使った方がメリットが高いよね、とセット使いが推奨されているのです。

第2弾に続きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)