レーザートーニングで体の黒ずみを撃退!美白ボディを叶えよう!

レーザートーニングで体の黒ずみを撃退!美白ボディを叶えよう!

トライアングルゾーンの脱毛は完了している私です。

ほぼすべての毛をなくしている状態で、「快適~♪」と上機嫌なのですが、一つだけ気になるコトが…。

アソコに毛がなくなったせいで、ビキニラインの黒ずみが目立つように感じられるのです。

私が色白で肌も弱く、刺激ですぐに赤くなるタイプなので、色素沈着も起こしやすいのだと思います。

ですので、生理期間の肌が敏感な時にたまたま合わない下着を着けてしまったりすると、一気に黒さが増してしまいます…(泣)

そんな黒ずみを少しでもマシにしたいと思い、ネットで調べることにしました。

トーニングは肝斑以外もいけるんだ!

large-9

肝斑治療用レーザーとして有名なメドライトC6は、炎症後の色素沈着にも効果があります。

体は顔よりも代謝が落ちるので、顔以上に回数がかかります。回数がかかるということはそれだけお金もかかりますので相当迷いましたが、とりあえず10回のコースを組んでみました。

今回はIラインではなくVライン狙いです。

弱い出力での照射なので、皮膚炎症を起こすことなく角質層の薄い箇所にも安全であると判断されたことから、デリケートゾーンの黒ずみ解消治療用のレーザーとしても活用されるようになりました。そのため、ある程度実績もあるので安心です。

ちょっとずつメラニンを壊す

large-8

私は顔にもレーザートーニングを受けていたので、勝手はわかっているつもりでした。

パチパチとはじけるような感覚で、あまり痛みはなくレーザーとしてはラクな範囲に入ると思います。

また、1回で黒い部分をどうにかするものではなく、少しずつメラニンを破壊して肌を明るくしていく、というものです。

それをわかってはいたものの…これは気の遠くなる治療だなあと思いました^^;

顔でも数回ではまったくと言っていい程変化を感じられず、10回くらいでようやく「全体的に白さが増したかも?」と思ったくらいですが、体となると10回では厳しいかなと思いました。

確かに少し明るくなったので、効果が無い訳ではないのですが…。可能であれば、ピーリングとかも他の施術もセットでやった方が早そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)