美容整形シミュレーションアプリ&サービスを使ってみた!(後編)

美容整形シミュレーションアプリ&サービスを使ってみた!(後編)

⇒⇒前編の記事はこちら

SBCの整形シミュレーションアプリは、自分の顔を自分の好きなように変えられるものでした。しかし、「自分の顔をどう変えたらもっと美しくなる?」と悩む方の場合には、ますますわからなくなってしまうものでもあります。

そんな時に試していただきたいのが、高須クリニックが提供する“ビューティーシミュレーション”です。こちらは、顔の画像を送信すると、お任せで整形後の顔を返送してくれるというものです。おそらくドクターが作業しているわけではなさそうですが、他人の目で見た改善点を無料で指摘してくれるので、一度やってみてもいいかなと思います。

ビューティーシミュレーションのやり方は?

icon_256

まずは自分の顔写真を用意します。前髪はおでこにかからないように留め、髪もまとめてフェイスラインがわかるようにします。メイクはしたままでOKです。

高須クリニックのビューティーシミュレーションのサイト(http://www.sim-beauty.com/index.html)にアクセスしたら、画像をアップロードして送信するだけ!です。数日後に修正した画像を送ってくれます。

「本人がどうなりたいか」ということは無視ですので、送られてきたものにウケたり、あるいは多少ショックを受けるかもしれません。実際のカウセでシミュレーションしてもらったらまったく違う仕上がりになるでしょうし、ほんとに「参考程度」と思って気軽にやってみてくださいね。

私が利用してみた結果

私も実際画像を送ってみましたが、“お直し”が入った箇所は…

●二重幅を広げる

●フェイスラインの修正

●鼻のサイズ縮小

の3つでした。

「…全部整形済みなんだけど…orz」と多少凹んだことは言うまでもありません(笑)しかし、別に全てを気にしているわけではありません。

二重幅は正面から見た画像だと狭く見えてしまいます。普段は目線を下に落としたりして静止しているわけではありませので、自分で幅が狭いと思って整形したら不自然すぎた!なんてこともありますので、あまり気にしない方がよいでしょう。

鼻に関しては、鼻中隔延長をしたらもう少し“小さく見せる”ことは可能かもしれませんが、小鼻縮小も済んでおり、物理的な限界を感じますので諦めるしかなさそうです(笑)

しかし、フェイスラインについては参考になりました。主にボリュームを追加され、やや丸顔に仕上げられました。女子的には「フェイスラインはとにかくシャープに!」と走りがちで、自分もそういう方向に向かっていました。なので、「やりすぎはいかんな。老けて見える」と意識を改めることができました。

large-12

整形に興味があれば、一度試してみてください。新しい発見ができれば、ラッキーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)