部分痩せをしたいなら脂肪溶解注射とキャビテーションどちらを選ぶべきか

部分痩せをしたいなら脂肪溶解注射とキャビテーションどちらを選ぶべきか

脂肪溶解注射vsキャビテーション

ダイエットをしてもどうしても脂肪が落ちない時、あと少しだけ痩せたい部分がある時。

そんな時に私が選択肢にしたのがクリニックの「脂肪溶解注射」とエステの「キャビテーション」です。

実際に受けてみた体験を本日ご紹介します。

私が体験したのは、ポッコリが気になっていた下腹部です。

脂肪1

出典:http://s-hand.com/

 

KM新宿クリニックで医療機関でしか受けられない脂肪溶解注射

私が行ったクリニックでは、施術前にしっかり先生がカウンセリングしてくれました。

フォスファチジルコリンという脂肪細胞そのものを減らしてくれる薬剤を注射します。

注射自体は少しチクッとしますが、痛みが弱い人には麻酔もしてくれると言われていました。

私は、下腹部にしっかり脂肪がついていたので痛くなかったのかもしれませんね。

気になる値段は、1本9000円。

これは都内ではかなりお安い金額です。10本、20本のお得なセットプランもあります。

脂肪2

出典:http://www.kmshinjuku.com/lp/shibouyokai/

 

 

大手たかの友梨のキャビーテーションは癒し系

私が体験したのは「TAKANO式キャビボディコース」という部分痩せのコースです。

キャビテーションとハンドマッサージ50分の施術時間です。50分はあっという間でした。

キャビテーションで脂肪を乳化させて、リンパマッサージで老廃物として体外へ排出するというメカニズムです。

痩身しているという感覚よりも、身体を体内から温めて気持ちよくマッサージをしてもらっているという感覚。

体験では3000円ですが、ビジター料金だと21000円です。

脂肪5

出典:http://matome.naver.jp/odai/2142554640739903301/2142649890679303203

 

脂肪溶解注射がお勧め!

どちらも1度では効果は実感できませんが、やはり結果が出るのが早いのは脂肪溶解注射です。コストの面を考慮しても、安心安全の事を考えてもクリニックでの部分痩せをお勧めします。

脂肪6

出典:http://matome.naver.jp/topic/1M0OJ