手ごわい!ゴルゴ線・ミッドチークラインを本気でなくすには?(ラスト)

手ごわい!ゴルゴ線・ミッドチークラインを本気でなくすには?(ラスト)

手ごわい!ゴルゴ線・ミッドチークラインを本気でなくすには?(5)

⇒⇒前回の記事はこちら

 

手術はせずにもう少しヒアルリフトアップレーザーなどで粘るといった私ですが、そう判断した理由は実はもう一つあるのでした!

ドクターに指摘された時には目からウロコがバサバサと落ちましたね!やはり素人判断は間違っていることも多いのです。

そこで、ゴルゴ線に悩む方に、一度チェックしていただきたい点をまとめました!ご参考まで☆

%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%82%b4%e7%b7%9a

 

出典 http://festy.jp/web/posts/6840

ゴルゴ線じゃないかもよ?~シミの場合~

シミをゴルゴ線をだと思い込み、美容外科に駆け込んできた人もいたそうです。

「そんな~間違える?」と思うのですが、たまたまシミが連なって影のようになり、ゴルゴ線に見えてしまっていたのではないかと推測します。

まあ、女性ならばメイクで肌を間近で見たり、マッサージで皮膚表面に触れたりしますのでたいてい気づくかと思うのですが、男性であれば勘違いしてしまう可能性もあるでしょう。

ゴルゴ線じゃないかもよ?~脂肪の場合~

ゴルゴ線と目の下のたるみをごっちゃにしてしまうケースもあります。

目の下のたるみ治療とは、たるんで前に出っ張ってしまった脂肪を除去し、目のすぐ下の凹みが強い場合は脂肪やヒアルを注入することで劇的にキレイになります。

自分で鏡を見て「これってゴルゴ線よね~?」と思っても、実は目の下のたるみである可能性もあるのです。靭帯による凹みではなく、目の真下の脂肪がたるみその下が影になっている状態、といえば伝わりますでしょうか?

目の下のたるみのラインは、ゴルゴ線とつながって見えることもありますので、はやりドクターに判断してもらう方がいいでしょう。

large-5

ゴルゴ線じゃないかもよ?~えくぼの場合~

コレ、私がそうだったんです。

ゴルゴ線を消したいという思いから、ヒアルを多めに入れていたのでが、どうしても左側のみ消えません。「ヒアルの入れ方が悪いんだ!

と思い、クリニックもコロコロ変えました。

ゴルゴ線は割と深めに注入するのですが、「深すぎるからこの線が消えないんだと思います」とか勝手に意見して、浅い目に溝に沿って細く注入してもらったりもしたのですが、数日経つと元に戻ります。

それで業を煮やして手術を調べ始めたわけなのですが、とある女医さんのクリニックにてゴルゴ線を相談すると「私にはそれはゴルゴ線には見えないですよ」と言われました。

前のめりになり「じゃあこれは一体何なんですか!?」と詰め寄ると、先生が頬を人差し指で持ち上げ「ホラ、持ち上げても完全に消失しないでしょう?ゴルゴだったら持ち上げたらだいたい消えますよ。でも消えないということは、おそらくえくぼでしょう。」とのことでした。

「えくぼって…!

もちろん、頬にできるえくぼとは異なります。

要するに“えくぼと同じ状態”ということなのです。

治療法は聞くと「うーんそれは難しい。あなたの場合ゴルゴ線は改善しているし、これ以上追いかけない方がいいですね」とのことでした(泣)

“えくぼ”とは、皮膚と筋肉が癒着している状態だそうですが、えくぼを消すにも多分手術が必要なんじゃないかと思います。

「もーくぼみを消すのに靭帯やら皮膚やらどんだけ剥さなきゃいけないのよー!」と泣きたくなりますが、ひとまず正体がわかったことを一歩前進ととらえておきます…。

%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%82%b4%e7%b7%9a%ef%bc%94

 

出典 http://kumagai-eye.blogspot.jp/2012/07/blog-post_7216.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)