【メドライトC6】レーザートーニングを16回受けてみた結果(後編)

【メドライトC6】レーザートーニングを16回受けてみた結果(後編)

【メドライトC6】レーザートーニングを16回受けてみた結果(前半)

⇒⇒前回の記事はこちら

 

5回では全然ダメ

「試しに数回やってみようかな」という気持ちで受けることはオススメしません。

何故なら、一ケタくらいの照射ではほぼ変化がないと思ったからです。

私は「すっごい白いですね!」と言われるほどに白いので、シミは目立つがレーザーが反応しないという厄介な面があるのですが、そのせいもあって反応しにくく、普通肌の方であれば5回でも変化があるかもしれません。

しかし、レーザートーニングというものは、肌を刺激しないように弱いパワーで照射し、徐々にメラニンを分解していくというものです。

他のレーザーでよくある、“ワンクール4回”などのイメージを持っていると、「一体何回受けたらいいの!?」ということになってしまうと思います。

最低でも10回以上は覚悟しておいた方がよさそうです。

large

ニキビ跡が薄くなった!

私の場合、10回くらいでようやく「あれ?ニキビ跡の色が少なくなってきたかな?」と感じました。

毎回、鏡でじっくり肌を見れば変化にも気づいたかもしれませんが、顔全体を見た時に「おや?」と感じなければイミはないと思っていますので、レーザーの場合は患部を観察することはしません。

こめかみやフェイスラインにニキビ跡のシミがたくさんあったのですが、確かに薄くなったし、元々薄いものは消えたのか、肌が白く感じました!

当然ですが、シミ治療のレーザーですので、クレーターのニキビ跡はまるきり変化なしです。

そして、看護師さんが「化粧のり良くなりました?毛穴にもいいですもんね」と言っていて「ハイ、そうですね」とか答えたものの、毛穴に対してはほぼレーザートーニングによる改善はなかったと感じています。

This should help my skin stay moisturised

This should help my skin stay moisturised

肝斑治療は内服と合わせて?

「ニキビ跡ではないシミはどうなるかな?

と期待していたのですが、比較的濃いものは「薄く…なったかな?」という程度で、「ほぼ変化なし」と言っても過言ではないかもしれません。

うーん、厳しいですね…。

「トーニングの時は、内服も一緒に飲んでもらってるんです」と看護師さんに言われたものの、血栓がこわくてお断りしました。今はそこまでシミに悩んでいるわけでもないし…と。

しかし、本気で治療したい方は、トーニングだけでは厳しいかもしれません。

内服を合わせるか、肝斑ではないシミはルビーレーザーで取ってしまう方がはるかに良いと感じました。

large-4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)