若さを持続させる金の効果【ゴールデンリフト】

若さを持続させる金の効果【ゴールデンリフト】

金6

金の糸やりたい…けどレーザーも受けたい

以前からゴールデンリフト、よく聞く名称でいうところの“金の糸”に興味を持っていました。しかし、顔にやってしまうのはためらわれます。なぜなら、金の糸が入っていると、クリニックによって各種レーザーを受けさせてもらえない場合があるからです。火傷の危険性がある、ということで断られるのです。

もちろん、レーザーを受けるクリニックの自己責任で黙っていればいいのですが、それは少し不安で…。ということで顔はウルトラVリフトで行こうと決めていました。

首のたるみ防止のマトリックスIRを受けに行った時のこと、ドクターに「首は難しいよ」と正直なところを言われたので、首の美容外科的ケアはほぼ何もしていない状態でした。首のたるみ防止は難しい、しかし首の老化防止でフラクショナルCO2レーザーなどは効果がない訳ではないであろう…。でも、首のフラクショナルCO2は、考えるだけで「イヤだ!」と拒否反応を示してしまいます(笑)(痛いからです。)

Young beauty female stroking neck

そうだ!首ならいいんじゃない?

「そうとなったら首に受けよう!」金の糸は、超有名クリニックで受けることにしました。そうです、あのYes!高須クリニックです!“高すぎるクリニック“として揶揄されることもあり、実際他のクリニックよりも料金設定は高めです。

しかし、金の糸に関してはとてもリーズナブルなのです。”金“ということでゴージャスなイメージもあってか、他のクリニックですと100万円を平気で超えたりするので、とてもお安いと感じられます。ただし、安いと言っても30万円です。

金5

ゴールデンリフトの理論は?

実はこのゴールデンリフト、医学的根拠がないとよく言われます。しかし歴史は大変古く、欧米では人気がある施術です。私自信「民間療法的な効果なのかな?」とか「プラセボ(=思い込みにより効果があったと感じること)が働いているんじゃ?」思っていました。

そんなおまじないのような治療に30万円も出せるようなセレブではない私は、一応ググってみることに。すると、高須クリニックが研究論文を発表したみたいですね。

ただし、そこまでの大きな期待は持たないようにしようと決めました。レーザーもどんどん進化していますし、これからもその進化は続いていくと思います。結果、高機能になっていくレーザーを都度受けていく方が得策かもしれません。

金3

ゴールデンリフトを受けてこの先何もしないで老化を防ぐことが出来るならば安い治療だとは思いますが、目に見える効果がそこまですごくなければ、定期的にレーザーを受けるか、美顔器で自分でお手入れする方がいい、という意見もあるでしょう。

 補足ですが、高須クリニックでゴールデンリフトを受け、高須クリニックで各種レーザーを受けることは何の問題もありませんので、そこはご安心を。

 

ウルトラVリフトみたいな感じ

施術を受ける時は、表面麻酔+注射での局所麻酔です。ウルトラVリフトは数回受けている私は、「おそらく似た感じだろうな~」と予想していました。ウルトラVリフトは“刺して抜く”だけの動作ですが、こちらはもう少し、縫っているような動作に近いと思われます。

自分の感覚としては、引っ張られるような感じでした。麻酔のおかげでほとんど痛みはありませんでしたが、たまに痛みを感じた部分もありました。これは麻酔の効きにムラがあったせいだろうと思います。

やっぱり真皮まで届く深さで糸を挿入していくわけですから、それなりに内出血や腫れはありました。

金1

 クリニックから出た後、家に着いてからも、入念にアイスノンで冷やし続けました。ウルトラVリフトの時も、冷やせば冷やすほど、翌日の腫れや内出血が軽くなることを経験から学んでいます。でも、首だからストールとか巻けば目立たないし顔よりも気が楽です。

さーこれから私の首はどうなっていくのでしょうか?!数年後、もし顔よりも首の方がキレイ、なんて状態になったら、即座に顔にもゴールデンリフトを受けたいと思います!可能であれば、経年の結果を皆さまにもご報告させていただきます!(やったことを忘れないだろうか…(笑))


整形・プチ整形 ブログランキングへ