結局どれがイイの?!肌質改善できる整形・美容皮膚科施術は?(2)

結局どれがイイの?!肌質改善できる整形・美容皮膚科施術は?(2)

前回の続きで、まずは私が肌質改善に良いと思ったものをお伝えします!

 

【結局どれがイイの?!肌質改善できる整形・美容皮膚科施術は?(1)】の記事はこちら

肌質2

出典

http://weheartit.com/

 

ウルトラVリフト(ショッピングリフト)

数か月で溶ける短い糸を肌の中に針でもって挿入していくというもので、糸を異物と見なすためコラーゲンの生成が活発になるという理論です。

引っ張るわけでもないので、即効リフトアップするとかそういうものではないのですが、私はフェイスラインのたるみがコレにより解消しました軽度のたるみには良いと思いますし、たるみ予防にも良いです。

加えて、肌が活性化したからかフェイスラインの吹き出物ができにくくなりました

あまり耳にはしませんが、実はニキビ治療開始前にウルトラVをして、その後の治療の効果を上げるという使われ方もしているそうです。施術と患者の経過を間近で見た看護師さん曰く、まずウルトラVリフトで肌をしっかりさせることで、その後のレーザーなどの効果が違うらしいです。

 

フラクショナルにしてもウルトラVにしても、痛いんですよね~。

最近は痛みやダウンタイムが少ない施術の需要が高いので、クリニックもそういう施術を推してきますが、しかしフォトよりもフラクショナルの方が効果が高い気がします。もちろん肌質にもよりますが、やっぱり本気の美には痛みが付きものということなのでしょう…。

肌質3

コレやるなら他のにしたらどう?という施術

これも人によって相性がありますので一概には言えませんが、コレ受けるなら他のをチョイスした方が良いような…と思ったものを挙げてみたいと思います。

 

  • プラセンタ注射(お尻や腕)
  • 美容点滴類
  • 水光注射(ダーマシャイン・ダーマクイーン)
  • サーモン注射(プラセンテックス・リジュラン)(顔)

 

この4つに関しては“やらないよりかはやる方がいい”という感じだと思ってます。

もちろん、予算に余裕があったらお受けになった方がいいです確実に!でも、予算が少なく美容にお金をかけてられないという事情があり、省くのであればコレかなあと感じました。

 

第3段で理由をお話ししていきたいと思います!

肌質1

出典

http://weheartit.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)