ヤバ!日焼けしちゃった~!という時のクリニックでのお助けケアとは?

ヤバ!日焼けしちゃった~!という時のクリニックでのお助けケアとは?

「うわ、今日こんなに日に当たるとは思わなかった…」という日、女子にならありますよね。

毎日UV対策は欠かさないけど、でも今この瞬間の日光には不十分!という時、防止や日傘をサッと使えれば安心ですが、仕事などではそう簡単にはいきません。

ということで、やむを得ず日焼けをしてしまった時、セルフケアでは心配という方に、クリニックでのオススメケアをご紹介いたします!

日焼け1

出典

http://weheartit.com/

内服薬を処方してもらう

飲むだけなのでカンタンです。

ビタミンCやトラネキサム酸など、美白セットとして処方してくれるクリニックが多いですので、仕事帰りにサッと寄ってもらうのもいいですね。

日焼け4

ビタミンCなどの点滴

美白成分をカクテルした点滴で、内側からシミやたるみを予防しましょう

会社の近くにクリニックがあるならば、ランチ時に行って、睡眠を取りながら点滴を受けるのもオススメです!

(会社に戻る時に野菜&フルーツのスムージーを買ってくれば、なお美容とダイエットにgood!)

日焼け2

出典

http://weheartit.com/

美白成分をエレクトロポレーション!

ビタミンCやトラネキサム酸を、お肌に導入するという手段もあります。

エレクトロポレーションは、イオン導入よりも効率が良いので、自分で美顔器を使って導入するよりも効果を実感できるかも!?

 

Woman with straw hat applying sunblock to face outdoors

メソセラピーでお肌を回復!

シミが出来るのもイヤですが、何よりもコワイのが紫外線で細胞がダメージを受け、老化が促進されてしまうことです

シミはレーザーで案外素早くやっつけられますが、たるみなどの老化治療はなかなか骨が折れますし、今はまだそこまでパーフェクトではありません。

そこで、ダメージを早く回復させるために、顔に直接注射で有効成分を送り込んでしまいましょう!

水光注射(ダーマシャインなど)でも良いですし、ドクターの手打ちでも良いですので、プラセンタ・ヒアルロン酸、その他成分で肌に栄養を与えましょう。

 

ただ、クリニックに駆け込む前に、お肌をクールダウンしてたっぷり保湿し水分を摂ることなど、自分で出来るケアも行ってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)