プラセンタ注射って筋肉注射がいい?それとも皮下注射が効く?

プラセンタ注射って筋肉注射がいい?それとも皮下注射が効く?

27歳くらいの頃からプラセンタ注射を定期的に受けるようになりました。

最初の半年は、2アンプルを月に3回くらいで頑張って通い、その後は月に1回程度でさらに最近はサボりまくり、2~3ヶ月に1回のツボ打ちで打つ程度です。

レーザーはほぼ毎月何かしら受けていますので、その時に受ければいいのですが、予約するの忘れたりしてメンドイ!となり、ついつい感覚が空いてしまいます。

プラセンタ2

筋肉注射から皮下注射へ

半年前くらいに品川スキンクリニックへフォトシルクを受けに行った時です。急遽思いつき「今日プラセンタ注射、いけますか?」とナースさんに聞くと「いいですよ~」とのことでした。

私はお尻に受けており、左右交互にしてもらうことにしています。早速打ってもらおうとお尻を出すと、「今までは筋肉注射していたのですが、皮下注射もできるようになったんです。どちらにされます?」と言われました。

プラセンタ6

効果が長い皮下注射

筋肉注射と皮下注射、どういう違いがあるのかを尋ねると「皮下注射の方が効果が長続きします」とのことでした。

筋肉に注射した場合は、筋肉内の血管に吸収されていきますが、皮下に注射すりと皮下組織を通ってから血管に吸収されるので、じわじわ&より長く体内をめぐらせることができるそうです。

「そりゃあ効果は長いほうがいいっしょ!」ということで皮下注射を希望しました。

 

皮下注射の方が痛くない

筋肉注射をする時は、注射針を皮膚に向かって角度をつけて刺しますが、皮下注射の時は注射器を寝かせるようにして打ちます。皮膚を少しつまむようにして打つ看護師さんもいるみたいです。

「人それぞれ、どっちが痛いか分かれるんです」と教えてくれましたが、私的には皮下注の方が痛みがマシでした

まあ、だからといって痛みゼロというわけではなく、やはり薬剤が入ってくる時には痛いです^^;

プラセンタ1

やっぱプラセンタいいかも

人によっては「お肌スベスベ!」というくらいの感動的な効果を感じることもあるようですが、私はそこまで感じたことはありません。慣れてくると「打たないよりかはマシでしょうよ」くらいに思えてくるプラセンタですが、久々&体調があまりすぐれない時に打つと、結構変化を感じたりすることもあります。

梅雨時期のだるくて常に眠い感じがやわらいだように感じました。

プラセンタの効果は、一般的には“血行促進作用”“肝機能の解毒作用回復による疲労回復”“女性ホルモンの活性化”などがあると言われています

血行促進されたってことなのかなあ??

プラセンタ4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)