整形で二重あごやっつけるには何がある?二重あご解消まとめ

整形で二重あごやっつけるには何がある?二重あご解消まとめ

整形ではありますが、素晴らしい美貌の菜々緒さん。

でも、一つだけ惜しいなと思うのが、二重あごになりやすいという点です。

「あごの脂肪と皮膚がなくなればもっとキレイなのに!」と思います。

そんな菜々緒さんにもオススメしたい(笑)、憎き二重あごを退治する方法をまとめました!

二重顎1

脂肪吸引で脂肪を根こそぎ除去

やっぱり脂肪吸引をしてしまうのが一番早いです

しかし、元々骨格で二重あごになりやすい人はそもそも皮膚も長いですので、中身の脂肪を除去することによってたるみが出てしまう可能性もゼロではありません。

ベイザー脂肪吸引は、タイトニング(引き締め)効果もあると言われています。どこまで差が出るかは不明ですが、予算が許すのであればベイザーにしても良いかもしれません。

二重顎3

脂肪溶解注射で脂肪を減らす

現在は、脂肪吸引よりも脂肪溶解注射の方が勢いがあります。

ユーザーが負担の少ない施術を求めているのでしょう

美容整形に対する敷居が低くなり、整形を受ける人の範囲が増えたということもあるでしょう。

脂肪を減らす注射としては、以下のようなものがあります。

 

<ハーブ系>

  • BNLS
  • 輪郭注射(ポトロフィン+メタボライツやMLM)

腫れない、効果低め(個人差あり)

 

<フォスファチジルコリン(大豆由来)>

  • リジェンスリム
  • ミケランジェロ
  • リポビーン

腫れる・効果は高め

 

もっとたくさん種類があるのですが、今の主流はBNLSか輪郭注射だと思います。

私は腫れるやつの方が効果を感じます。

二重顎4

レーザーでたるみを無くす

二重あごができる原因が、脂肪ではなくたるみの場合は、たるみを解消しなければなりません

本当ならば、切るネックリフトとかフェイスリフトをするといいのかもしれませんが、二重あごを解消するためにリフトアップの手術をするのは大変です。

とりあえず、引き締め効果のある高周波機器などを受けましょう

サーマクール・タイタン・テノール・ウルトラアクセント・スキンタイトニング・マエストラ・エクシリス・HIFU系などなど…。

回数はかかりますが、気軽に受けられるのが良いところですね。

二重顎5

ウルトラVリフトでたるみを無くす

ショッピングリフトとも呼ばれる、注射針に溶ける糸を付けたものを皮膚の中に入れていくという施術もオススメです。

レーザーや高周波がイマイチ効果を感じない…という方は、こちらを試してみてください。

1回で絶大な効果があるわけではないかもしれませんが、レーザーよりは効果が上だと思います。

ただし、内出血や腫れが出ますので要注意です。

Woman

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)