湘南美容外科クリニックの整形シンデレラ第一弾が開催された件

湘南美容外科クリニックの整形シンデレラ第一弾が開催された件

私もよくお世話になっている湘南美容外科クリニック。最近では、テレビCMも盛んで、ますます人気が出ているようで、平日でも混雑している時が多いです。

そんな大人気の湘南美容外科で、先日“整形シンデレラ企画”なるイベントが開催されました!

企画内容は、素人の女性たちに無料で美容医療を提供し、さらにはモデルやタレントになるサポートまでしてくれる、というものです

まあ、内容自体はよくある“ビフォーアフターのコンテスト”といった感じですが、ファイナリストに残った女性たちが皆若いですので、仕上がりもキレイでおもしろい点もありましたので、考察と感想を申し上げたいと思います!

湘南1

200名も応募が!

雑誌など多くのメディアに取り上げられたこともあり、動画を含める顔出しが条件であるというのに200名を超える応募があったそうです。書類選考やオーディションの末、7人まで候補生が絞られました。

そこからさらに5名のファイナリストが選出され、グランプリを争いました。

湘南3

みんなそんなブスじゃないケド…

平均年齢は約20歳くらいで、そもそも皆さま破滅的なブスではありません。ですので、本当なら「そこまでしなくても…」と思うのですが、だいたいの方は10種類弱の整形メニューをこなしておられました。

私も整形の数なら負けませんが(笑)、それでもそれは何年もかかっての話です。

一度に10個くらいの整形を受けるのは、確かに色々なメリットもあると思います。全身麻酔を何度もかけずに済むので体の負担が少ないかもしれませんし、若い時にやってしまうと回復力が高いので傷の治りが早いです

しかし…。皆さますっごく大変だったと思います。ダウンタイムは腫れに腫れ、「本当にキレイになるのかな…」と毎日心配だったと思います。もちろん、数か所一気にやるので痛みもすごかったと思います。

私たちは、「変わったね~!」というくらいにしか思いませんが、ご本人たちは恐怖や痛みを乗り越えるという苦労があったのです

…まあ、「そんなツライなら整形しなくてよくない?」というご指摘もあるかと思いますが^^;

湘南4

みんなドコを整形したの?

セミファイナリストの7名の方は、だいたい10個弱の整形をしていました

ドクターの好みもありますし、いくらSBCが費用全額負担だからと言ってもさすがに本人の顔の好みも聞いていたと思います。

しかし、グランプリに輝くためにはある程度華やかでハデな顔に仕上げなければなりません。

もれなく全員が整形していたパーツは、“フェイスライン”でした

もちろん、ダイエットの指導も入ったと思われますが、ダウンタイムを取れる方には体の脂肪吸引も行っていたようです

か~!上半身と下半身を一気にやるだなんて、それこそ地獄です。最初の2~3日はトイレも満足に行けませんので、入院しないならば家族の介護が必要です(汗)

湘南2

具体的な整形方法は?

目と鼻と顔の輪郭を整えるためにどういう整形が行われたか詳しく見ていきましょう。

目は、二重にすることはもちろん、目頭切開眼瞼下垂治療をして目の開きを良くする方法が目立ちます。

意外だったのが、鼻のお直しが激しめだった点です。プロテで鼻筋を通すのはもちろん、鼻尖形成や鼻中隔延長で鼻先を細く&シュッとさせる手術も必須のようでした鼻中隔延長は比較的難しい手術だと言われていますが、見事に全員に行われていましたので、やはり日本人は鼻が短い人が多いということなのでしょう

フェイスラインについては、シャープに見せるための脂肪吸引や脂肪溶解注射という方法が取られていました。もしくは、リフトアップ系の施術やエラボトックスもありました。

湘南3

ドクターそれぞれのカラーが出ていた

私がおもしろいなと思ったのは、平均的な整形と共に、ドクターがそれぞれの得意な手術を、好きなデザインで行ったのがよく見えたところです

例えば、後藤医師は鼻の整形が得意だそうなのですが、担当した女性は他の女性に比べて明らかに鼻が目立つデザインになっていました。

湘南4

他に、村松医師は湘南美容外科で唯一手術を行っている“口唇拡大”を行い、華やかな口元に仕上げていました。

湘南5

やっぱり整形をする時は、症例写真を見て自分の好みと合うかどうか、チェックするのが大切だなあと改めて思いました