本気で毛穴治療するなら!複合的に多方面からアプローチしよう!(後編)

本気で毛穴治療するなら!複合的に多方面からアプローチしよう!(後編)

【本気で毛穴治療するなら!複合的に多方面からアプローチしよう!(前編)】はこちら

毛穴1

フラクショナルCO2レーザー悪くはないケド…

毛穴治療と言えば、フラクショナルCO2ダーマローラーなど、一旦肌にダメージを与えて回復力を高めて毛穴を浅くしましょう的な治療をオススメされることがテンプレなのですが、約20回程度フラクショナルを受けた私の経験からしますと…

“今毛穴として機能している、生きている毛穴には大きな効果はない”と言えると思います。

だって、肌は何もしなくてもターンオーバーとして、目に見えないレベルで毎日肌が薄くはがれていっていますもの。極端に言えば、じゃあターンオーバーしてるうちに毛穴がなくなるんじゃない?ということになると思います。

フラクショナルなどでターンオーバーを早めたとしても、毛穴は毛穴としてまた細胞が作られるので、状況としては変わらない、と思うのです。

でも、完璧無意味ではなく、やはり肌はキレイな方向に向かうと思います。

が、「クリニックで言われた通りに12回コース組んだし、これで毛穴ともオサラバよ♪」と期待しない方が良いです。

Beautiful portrait of woman in the garden

期待しすぎず美肌レーザーや高周波を受ける

ただし!ニキビを潰してしまい、いわば傷痕になってしまった毛穴に関しては、効果があると思います。頬にあったクレーターは、明らかに浅くなりましたので!

余裕のある方は、フラクショナルにこだわらずに、フォトを続けてみたり、あるいはたるみにアプローチする高周波なども受けると、やはり毛穴は“目立たなくなる”と思います。

たるみによる“帯状毛穴”は目立ちやすいですので、これを改善するだけでも見た目は変わると思います。

ですので、毛穴ターゲットのレーザーというよりも、美肌のためのレーザーを受けることで、結果毛穴にも良い影響を及ぼす…かも?と捉えた方がいいかもしれません。

 

ちなみに、“ジェネシス”も「毛穴に」と言われますが、ジェネシスで毛穴をどうこうするには、おそらく何十年とかかるのではないかと思います…。(フラクショナルよりもマイルドですので…)

毛穴3

じゃあどうするの!?毛穴治療

「頼みの綱のフラクショナルで解決できないとなると、これは美容皮膚科での治療を受ける意味がなくなってしまうのでは…」と半ば諦めかけていたのですが、まったく期待していなかったものが、想像以上の効果を発揮してくれました!

それが、“グリシルグリシンのエレクトロポレーション”だったのです!

エレクトロポレーションとは、イオン導入の進化版みたいなものなのですが、有効成分をよりお肌の奥に届けることができるというものです

 

次回は、グリシルグリシンにスポットを当てて、お伝えしたいと思います!

毛穴4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)