整形を受けよう!と思ったら準備しておくこと5つ(前編)

整形を受けよう!と思ったら準備しておくこと5つ(前編)

整形を受けようと思ったら、色々な準備をしますよね。

まずはネットで情報を検索し、実際に施術を受けた人のブログを見てその効果がどれほどのものかを見たり、ダウンタイムを確認します。また、施術をしてもらうクリニックやドクターを選んでカウンセリングに行って、予約を取ったりします。

私もそういう道のりを何度となく繰り返して整形を受けているわけですが、そういった当たり前のこと以外にも「やっておくと便利!」な作業があることがわかりました!

どんな施術にも使えますので、ぜひ整形を受けるための準備のチェックリストに入れてみてくださいね!

準備5

1、部屋を掃除しておく

整形後のダウンタイムは結構やる気が落ちます

準備3

体の脂肪吸引などはダイレクトに行動が制限されますので、部屋の掃除や洗濯などの家事をすることは難しくなりますが、顔が腫れているだけでも結構行動が鈍ってしまいます

いや、言い訳かもしれません(笑)でも、顔が腫れているだけでも結構気が重いというか、サクサク進んで掃除をする気にはなれないのが人間というものです。

できれば気になる箇所は掃除しておき、洗濯物も片づけておく方がメンタル的にも良いです

実家でお母さんというありがたい存在がやってくれるならば関係ないのですが、一人暮らしの方はなるべく身の周りを整理整頓しておく方がベターです。

準備1

2、シーツを取り替える

ベットの清潔の度合いは人それぞれに違うと思います。

アメリカ人でもあるまいし、靴のままベッドに上がる人はいないと思いますが、朝風呂派でお風呂に入ることなくベッドで休むことに抵抗がない人もいますし、私なんかはお風呂に入らなければベッドには立ち入り禁止となっています(笑)

まあそれはいいのですが、とりあえず整形を受ける前にはシーツを取り換え、キレイな状態にしておく方が良いかな~と思います。

なぜなら、やっぱり清潔レベルをアップさせておく方が、傷口などの感染リスクを減らせると思うからです。感染対策として、術後数日間飲む抗生物質が処方されますし、無理にやる必要はないと思いますが、もし「前にシーツをいつ取り換えたか思い出せない…」と思うようであれば、いい機会だと思って交換してみてください(笑)

準備4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)