ピンと張りアップでたるみを撃退!注射するだけのエンドピールとは?!(後編)

ピンと張りアップでたるみを撃退!注射するだけのエンドピールとは?!(後編)

今回はいざ!エンドピールの施術を受けたレポをお届けします!

《ピンと張りアップでたるみを撃退!注射するだけのエンドピールとは?!(前編)》

顎4

まあまあ痛いです(笑)

注射に関しては恐怖感ゼロの私です。まったく構えていなかったのですが…エンドピールまあまあ痛いがな(笑)

注射って、注射針を刺す痛みはそこまでではなく、注射液のpHによって痛みが変わってくるらしいのです。人間の体の中はアルカリ性なのですが、酸性の注射薬を注入すると強い痛みを感じ、逆に人体のアルカリ性に近づけると注入しても痛みが少なくなるそうです。

エンドピールは酸性なのかどうかはわからないのですが、「多分そうなんだろう…」という痛みです。

痛みに弱い人は、塗る麻酔クリームを、と言いたいところですが、注射をする時の麻酔って個人的にはほぼ無意味だと思っているのでオススメしません。だって、皮膚の表面にしか効いていないので、どうせ痛いんですもん(笑)まあ、少しはマシにはなっているのかもしれませんが…。

もちろん、今回も麻酔ナシで受けました。あご下6ヶ所くらいに注入してもらいました

顎1

少し腫れました

注射後は、内出血はしませんでしたが、若干腫れました。あご下なのでフェイスラインはカッコ悪くはなりますが、マスクで隠せるしダウンタイムとしてカウントしなくてもいいくらいです

でも、額とかマスクで隠せないようなところだと、思わぬ腫れが出た時に対応できないので注意した方が良いと思います。私の場合、腫れは4日ほどで目立たなくなりました

顎3

さてエンドピールの効果のほどは?!

一ヶ月おきに合計3回施術を受けた正直な感想は「あんまり変わらなかったかな」というものでした

「あご下という部位も悪かったかな?」と思います。心持ちスッキリしたかな?と感じはするのですが、それが腫れが引いてそう見えただけなのかも?と思う位です。

うーん、やっぱり脂肪が薄くて筋肉の影響がモロに出るフェイスライン(エラ)とか、額とかの方がまだ効果がわかりやすかったかもしれません。

ボトックス様効果で筋肉がボリュームダウンしてシュッとし、ついでにちょっとハリも出てよかったね!くらいのものかもしれません。

ヒアルロン酸注入やボトックス注射という比較的効果が見えやすい注射治療と同じに捉えて受けるとガッカリしそうです。どちらかと言えば、プラセンタとかサーモン注射などの、肌質改善でひたすら回数を重ねて、ふと気づくと「アレ?なんか肌イキイキしてるかも?!」という風な、余裕系注射(余裕がある人が受ける注射w)”のように思いました。

顎

あご下の引き締めには、次回輪郭注射+引き締めオプションにチャレンジしたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)