シミ&若返り治療 Genリジュビネーション 施術レポート

シミ&若返り治療 Genリジュビネーション 施術レポート

いつもレーザーを受けるクリニックは、湘南美容外科とか品川スキンクリニックなどリーズナブルなところがメインなのですが、「たまには違うクリニックで相談をしたり施術を受けたい!」ということで、Wクリニックというところに行ってきました!

そこで、シミ治療若返りレーザーを受けましたので、レポしたいと思います☆

肌3

初の肌診断

よくテレビなどでも青い光に照らされた顔を見ながら「これがシミ予備軍ですよ~」「えーどうしよう!」というやりとりがなされている、アレをやってきました!

実は、今まで敢えて避けてきたのです(笑)コスメカウンターでたまにやられる“水分量測定器”にも懐疑的な私です。だって、お粉はたいている肌の上から機械をピッとやって、「乾燥してますね~」と言われ、その後バッチリ美容液やクリームを塗ってベトベトした表面を同じく測定して「ホラ、うるおったでしょ!」と言われても…「そうですね」としか言えないですもん(笑)

それと同じにするわけではないのですが、「見たくもないシミ予備軍を見てどうすんだ!目に見えてる分だけで十分じゃい!」と思っていたので、診断されないように避けてきました。

しかし、今回は有無を言わさぬ感じでしたので、とりあえず受けてみました(笑)

シミっぽい紫色の色ムラは確かにありましたが、「シミ予備軍がたくさんあるので大変ですよ!」とかいう脅しはなかったので一安心でした。

でも、これで初回カウンセリング料3000円を取られるのは正直イヤだなあ…^^;(もちろんカウンセリング料なので、この撮影だけの価格ではないですが)

肌2

出典

http://weheartit.com/

PTPリジュビネーションを受けました!

PTPトーニングというレーザーで、肝斑シミそばかすくすみ色素沈着などに効果のあるものと、Genリジュビネーションという2つを受けることにしました。

看護師さんは「Genリジュビネーションは回数がかかるから」とそこまでプッシュされませんでしたが、私の希望で受けることに。

この“リジュビネーション”というワード、最近よく見かけませんか?要は“若返り治療”のことらしく、海外ではでは頻繁に使われる言葉だそうです。

Genリジュビネーションは、主に肌表面に作用するレーザーで、コラーゲンの増殖を促してたるみ・毛穴の開きにアプローチします。あまり見かけないレーザーですが、一番近いのは“ジェネシス”のようです。ジェネシスは毛穴に対応するレーザーとして紹介されることが多いですが、熱の作用でたるみに対する効果も少しは期待できるかな?という感じみたいです。

肌5

両方とも痛みナシ

PTPトーニングは、表面でパチパチとするような痛みですが、痛いという程でもありません。

Genリジュビネーションは、ほんとに温かいだけ!一番近い感じは、“エクシリス”かなあと思います。(エクシリスはクリクリするように当てるので少し違いますが)

シミの方は複数回受けなければいけないので今回は変化という変化はありませんでしたが、翌日はお肌がちょっと元気な感じになりました!

Genリジュビネーションは、特に痛みに弱くてダウンタイムがあっては困る方の、月一レーザーとして良いと思いました!

肌4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)