「年下かと思った!」と言われちゃう♪ハートシェイプ・フェイスを入手せよ!

「年下かと思った!」と言われちゃう♪ハートシェイプ・フェイスを入手せよ!

優先順位をつけることが大切

顔全体の形って意識したことがありますでしょうか?

「目がもっとパッチリしていたらいいな」とか「鼻がもうちょっとシュッとして欲しい!」など、パーツ一つひとつにはよく目がいくのですが、特に若い方だと顔全体のバランスは気にしたことがないかもしれません。

しかし、年齢を重ねたアラサー・アラフォー・アラフィフの女性は、特に顔全体のバランスや形を気にした方が良いです。若い頃からの「目をもっと大きくしたい」などのパーツに対する理想もまだまだなくならないとは思いますが、そちらにとらわれすぎると、客観的に見て“残念な感じ”になってしまう危険性もあります

顔1

出典

http://weheartit.com/

私は症例写真もよく見るのですが、たまに「そっちじゃないんじゃ!?」と失礼ながらツッコんでしまうことがあります。

どういうことかと申しますと、「今受けるべき美容整形は、それではなくこちらではなかったのか?!」ということです。例えば、鼻が低い人がコンプレックス解消のために鼻筋にプロテーゼ挿入の手術を受け、その症例写真が載っていますが、顔のたるみが進行しており法令線やマリオネットラインがくっきり、な状態です。今はとりあえず、「アンチエイジングの施術をした方がよかったのでは…」と見る側からはそう感じてしまいます。

もちろん、自分が気になるところを整形するということは、自分の心にとっても大切です。それを否定するわけではないのですが、カウンセリングを受ける側のドクターはなかなかそれを口にすることはできません。なぜなら「この医者は私の話を聞かず、高い手術ばかり勧めてくる!」と怒りを買うことになりかねないからです。

ですから、自分で一度顔全体を見て「どこをどうすればもっと美しさがアップする?」と考えてみてくださいね!

顔3

出典

http://weheartit.com/

若々しい顔を作るカギはハート型にあった!

顔全体を引いて見てみた時、あなたの顔はおおまかに言うとどんな形でしょうか?

グッと若々しく見えるシェイプは、ズバリ“ハート型”です!

ほっぺがふっくらと丸みを帯び、フェイスラインはシュッとシャープに引き締まり、まるでハートを描いたようなシルエットを作ることを目指すと、若い見た目をキープできます

 

年を取ると、皮膚や脂肪で顔がたるみ重心が下に落ちてハートがひっくり返ったようなシルエットになってしまいます。それでは、若々しさが失われてしまいます。

顔3

  • ヒアルロン酸脂肪FGFなどを頬に注入して顔のボリュームアップを図る
  • 頬・顎の脂肪吸引をして顔の下側をスッキリさせる
  • サーマクールウルセラダブロのなどのレーザーで肌を引き締める
  • 糸系または切るリフトアップ術顔の組織を上へup

 

こういった施術をうまく使い、ハート型フェイスを作ってくださいね☆

顔2

出典

http://weheartit.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)