【OLさん・事務職の方にオススメ】肩こり解消インディバ!

【OLさん・事務職の方にオススメ】肩こり解消インディバ!

プラセンタのツボ打ちボトックスによる肩こり解消施術シリーズをご紹介してきました!

私も定期的に受けてはいるのですが、美容クリニックの施術オタクな私は、「他にもなんかいいのないかな?」とリサーチしてみました。そして早速受けに行ってきました!

《肩が軽くなる!プラセンタ+ツボ刺激で凝りを解消》

《【OLさん・事務職の方必見】肩こり解消ボトックスでもう悩まない!》

肩4

インディバでどうして凝りをほぐせるの?

インディバ”とは美容クリニックやエステに置いてあるマシンのことです。クリニックよりもエステに置いていることの方が多いと思います。高周波による温熱機器で、体の中に熱を発生させるという働きをします。もともとはスペインでがんを治療するために開発されたそうです。

似たようなもので“キャビテーション”というマシンもありますが、あちらは超音波の力を利用したものです。キャビテーションはまさしく“痩身エステ”といった感じですが、インディバは“体を温めて健康を増進する”というイメージに近いかな?

体の“凝り”と“冷え”は密接な関係にあることは日頃から感じていますよね。寒い日は首や肩をぎゅーっと縮めてしまい、外にいるだけで肩が凝る気がします(笑)

体の奥まで効率よく熱を与え、筋肉などをほぐしていくことで肩凝り解消を狙うというわけです。

肩5

まず気持ちいいということは間違いない

インディバは、ちょっと整形に詳しい方ならこう思うかもしれません。「あ、脂肪吸引後のケアに使うものだ!」と(笑)

私も太ももとお尻の脂肪吸引を受けた後にインディバをした経験があります。「インディバをしてもしなくても、脂肪吸引後の傷に影響はない」というドクターもたくさんいます。かくいう私の執刀医もそうでしたが、なんとなく受けてみたかったので受けました(笑)一応ドクターに確認すると「痛みが収まってからの方が良い」とのことで、傷がだいぶ落ち着いた頃に行きました。確かに「脂肪吸引後の炎症も起こしているであろう傷に熱を加えるのも…」と納得しました。

脂肪吸引後に受けた時もあたたかくて癒されましたが、今回もホントに癒されました!「とにかく気持ちいい!」それに限ります(笑)

肩3

肩凝りは解消されたのか?

首~肩にかけて施術してもらいましたが、施術後は首がまわしやすくなり、視界もすっきりクリアになってとてもリフレッシュしました!確かに凝りはやわらいだと思います!

今回受けて思ったのは、「ある程度継続して続けないといけないな」ということ。そして「ボトックス(ボツリヌストキシン)が効いている間は、受けたらもったいないな」の2点です。

筋肉はゆるめても元通り縮みやすいので、自分でもストレッチを行ってほぐれた状態を維持することと、数回は短い間隔で受けた方が効果が上がりそうです。

そして、ボトックスは熱で効力を失ってしまいますので、打ってからインディバを受けるとせっかくのボトックスが無意味になってしまうので注意が必要です。

肩2