鼻のヒアルロン酸からプロテーゼへ入れ替えHowTo

鼻のヒアルロン酸からプロテーゼへ入れ替えHowTo

鼻1

 

出典

 http://www.lapresse.ca/arts/musique/201303/18/01-4632098-rihanna-bonne-bad-fille.php

鼻のヒアルロン酸だけの記事やプロテーゼだけの記事はよく見かけるけれど、ヒアルロン酸からプロテーゼへ入れ替える記事ってなかなかないですよね。

なので、今回は私が先日実際に体験してきた内容を詳しくご紹介しようと思います☆

 

手術決意から手術前々日まで

プロテーゼ手術を意識したのはヒアルロン酸が少し減ったと感じた時から

1年持続するヒアルロン酸を2回打って合計0.8cc入れていたんですが、徐々に吸収されるため、一番いい高さを維持しようと思うと正直大変…。

このストレスから解放されたくて、手術を決意しました。

まず、年末の予約が確実に取れるように11月上旬にカウンセリングへ

鼻4

出典

http://weheartit.com/

 

ヒアルロン酸を溶かす注射(ヒアルロニダーゼ)を手術1週間前に打つか聞かれ、日程的に無理だったので当日注射することに。

ドクターやヒアルロン酸の注入量にもよりますが、この注射を当日までに打っていたほうが、自分自身が当日にプロテのシュミレーションをしやすいかもしれません!

鼻先の耳介軟骨移植でもお世話になった信頼できるドクターだったので、後々迷わない為にもその日に契約しお支払いまでしてきました。

そして前々日まではホテルを予約したり、ダウンタイム中はどうするか考えたり、理想の鼻の人の画像を見たり…。

ネットを見るとプロテーゼの怖い記事もいっぱいあるので、できるだけそういうのは見ずに、クリニックのホームページやドクターのブログ、実際にプロテーゼを入れた人のブログばっかり見ていました。

鼻2

http://www.drillspin.com/person/view/ARDSAX336467

 

前日から手術当日

前日にホテルへチェックインし、食料の買い出しなど済ませて早めに就寝。

予約はお昼からだったので、当分外食できない事とリラックスする意味も込めて、お気に入りのお店でランチをしました。

そしてクリニックに向かうと、やっぱり年末だからかお客さんは多め

まず初めに、ドクターがプロテを私の鼻の上や横に置いて、削ったりしながらシュミレーションしていきます。

この時、ヒアルロン酸がすでに吸収されていたら、完成がより想像しやすいですよね。

実際に触ったのですが、思たより軽くて弾力があるな~という感想

手術方法にもよりますが、これならプロテの重さで鼻の骨が圧迫される、なんて事は無いと思います。

鼻5

出典

http://weheartit.com/

鼻の施術に最適なクリニックはこちらをお勧めしています。

新バナー:鼻の整形バナー

ヒアルロン酸が入っている今の高さを変えず、自然でバレないようにしたかったので3mmのものを選択

プロテを殺菌するという事で15分くらい待ってから手術室へ向かいました。

まず鼻の中を掃除してから、麻酔をし、ヒアルロニダーゼを注射します

打ってから2分後には「もうヒアルロン酸は溶けたからね~」と言われました。

それからは、鼻の中を切って剥離、プロテを入れていきます。

剥離する音が怖いという噂でしたが、これはホントに怖かったです。

がりがり、ざくざくと音が聞こえるので、冷や汗が出まくりました。

あと、溶かしたヒアルロン酸や消毒液、血などがのどに流れてきたので、それも気持ち悪かったですね。

でも、思ったより早く終わり、剥離自体は30秒くらいで、手術トータルも15分ほど

かなり緊張していましたが、あっとゆう間で拍子抜けでした。

鼻6

出典

http://weheartit.com/

 

このクリニックでは通常はしないのですが、ヒアルロン酸が完全に吸収されていない場合は翌日まで押さえるべき、ということでテーピングされました。

このテーピングが嫌な人は、1週間前にヒアルロニダーゼを注射するといいと思います

ちなみに目と目の間まで貼られていたので、マスクをしても少し見えます。

その日は、テープと麻酔の影響で白く腫れてもいるので、メイクする気もおきず…。

人目を合わさず、すぐに帰りました。

 

正直、手術時間が思ったより短かすぎて、“こんなもんか~”というのが直後の感想(笑)

他にもいろいろ手術をしているので、慣れてきたのかもしれませんが…。

後編では、手術後経過について詳しくお伝えします!

鼻3

http://matome.naver.jp/odai/2126327485639944401/2126336503843092803

手術当日

手術後、即ホテルへ。

鼻筋は麻酔の影響で白く、モアイ像並みに腫れています。

目と目の間までプロテを入れたのですが、眉あたりまで太く腫れていました

麻酔が切れてくると少しずきずきするので、処方してもらった痛み止めを飲みました。

他は抗生剤を5日分頂いたのでそちらを飲んで、鼻の中を消毒します。

口を動かすと痛むかな~と思っていましたが、そんなことはなく、食事は余裕で出来ました。

鼻4

 

手術翌日~翌々日

手術当日よりも2~3日目が一番腫れました。

麻酔の白さは無くなりましたが、鼻筋がさらに太くなり、モアイ度が加速

瞼もかなりパンパンに腫れて、5年前の埋没が取れるのではないかとヒヤヒヤしました。

血流が悪くなった為か、顔もパンパンに浮腫みます。

スキンケアをすると、鼻の皮膚が引っ張られるのでずきっとしますね。

この時に、“ちゃんとプロテーゼ入ってるんだな~”と実感しました(笑)

プロテがずれるなんて事は無いと思いますが、優しく、皮膚を横に動かさないようにゆっくりスキンケアしないと、引っ張られる度に痛むのでちょっと不安になります

この時期は人様に顔を見せれる状態じゃないので、マスクしてコンビニ行くぐらいが限界で、外出しないほうが無難です。

アイメイクは厳しいし、メイクする気も起きないと思います。

私は、寝て食べてテレビ見て…、とひたすらだらだらして過ごしました。

鼻2

出典

http://www.fanpop.com/clubs/amanda-seyfried/images/15192117/title/amanda-wallpaper

 

術後4日~10日目

4日目はホテルのチェックアウトだったので、何が何でもメイクしないとダメな日でした。

腫れはピークから5割ほど収まっている状態で、こんどは内出血が目の間から下にかけて黄色く出てきました。

メイク+マスクで隠せる状態でしたが、けっこう濃い目の内出血なのでファンデはかなり重ねないと厳しいです。

腫れで引っ張られた影響で、目頭は赤くなっていました。

この内出血は4~6日目がピークで、完全に消える10日目くらいまではうっすら残ります

腫れ自体は7日目にはほぼ収まり、横から見るとちゃんと斜めになっていました。

この日、術後初めて友達と会いましたが、全然気づいてなかったので手術は成功だったんだと思います♪

鼻3

出典

http://matome.naver.jp/odai/2135028133892046601/2135028450992426903

 

術後11日~21日目以降

触ると痛い日々は3週間後くらいまで続きました

それまではスキンケアもメイクも慎重にしないと、皮膚が引っ張られれば”ずきっ”とするし、触らなくてもプロテが入ってるんだな~と意識しちゃいます。

でも、触っても痛くなくなってくれば、プロテに慣れてきて入ってるのも正直忘れてきます(笑)

いまはもうプロテの意識は無く、これが本来の鼻だと思っています!

 

仕上がりはヒアルロン酸より鼻筋が細くなって、雰囲気も変わらず自然で大満足!

術前は不安でいっぱいしたが、実際してみると、”思ったより大がかりな手術じゃないな~”と思いました。

一生ものの鼻筋が欲しいなら、ヒアルロン酸を打ち続けるよりプロテの方が安定して良いと思います☆

鼻4

出典

http://prcm.jp/album/kinoko221/pic/32171713

 

鼻の施術に最適なクリニックはこちらをお勧めしています。

新バナー:鼻の整形バナー