【小顔&部分痩せ】メソセラピー・脂肪溶解注射まとめ【ダイエット】(Part2)

【小顔&部分痩せ】メソセラピー・脂肪溶解注射まとめ【ダイエット】(Part2)

次回に引き続き、“やせ系”注射のまとめです!

 

ペリカン注射(Tizianoティツィアーノ)

二重あごやあごのたるみを解消する、あご専用の注射です。

実はこちらは脂肪溶解注射ではありません。メインの効果は肌の引き締めです。脂肪溶解注射のまとめの中に持ってきたのは、一応理由があります。

肪溶解注射を顔に打つ場合、あごの下やフェイスラインは非常に人気が高い部分です。私もほほ・あごは脂肪吸引済みですが、それでもあごの下の脂肪が少し気になります。脂肪溶解注射を数回打ってみたのですがあまり見た目は変わらず、試しにペリカン注射に切り替えてみると思いのほかスッキリした、という経験をしました。よって、あごの下のたるみが気になる時には、“脂肪を取る”ということのみに集中せず“引き締め”を狙ったものも試してみるべきでは、と思った次第です

…と、前置きが長くなってしまいましたが、

ペリカン注射にはこんな成分が含まれています。

オメガCTP複合体(リフトアップ・肌質改善・抗酸化作用)

植物メソステムセル(抗炎症作用・細胞分裂活性化作用)

・コッパーペプチド(ダメージからの保護)

・レスベラトロール(抗酸化作用・引き締め)

・ヒアルロン酸・コラーゲン(シワ改善・肌の弾力アップ)

・ローザモスクエタ(抗酸化作用・細胞膜再生)

あごのモタつきをなくし、肌を若々しくリフトアップしてくれます。

face4

出典:http://weheartit.com/

プロショックシェイプ

プロショックシェイプは、特にセルライトが気になる方にオススメです。

セルライトとは皆さまご存じの通り、コラーゲン線維がまわりをがっちり囲んだ脂肪のかたまりのことです。運動などで消費されにくく、皮膚から透けてその形が見えてしまうので、セルライトが多い肌を“オレンジピールスキン”などと呼んだりします

プロショックシェイプは、“コラゲナーゼ”という植物酵素を含んでおり、セルライトを包んでいるコラーゲンを分解してくれます。

私は「セルライトなんてものは無い!」という意見に賛成していたのですが、脂肪吸引を行うドクターが「吸っていたら繊維状のものが時々出てくる」と言っていたことがあり、このプロショックシェイプが気になりだしています。私もそのうち試してみますので、効果があったらレポしますね!

diet2

出典:http://weheartit.com/ 

 

フォスファチジルコリンの脂肪溶解注射はこんなにある!

私も効果があると感じる“フォスファチジルコリン”がメインの脂肪溶解注射はたくさんあります。

  • リジェンスリム
  • リポビーン
  • リピシー
  • メソラインスリム
  • リポスカルプティング
  • セルフォーム
  • デルマヒールLL

配合量や何をカクテルしているかで微妙に特徴が違いますが、私が一番効果が出ると思ったのはリポビーンですね!

でも、かなり腫れますので3日程度お休みが取れ、かつ一週間はマスクで過ごせる環境でないと厳しいかと思います!

injection2

出典:http://weheartit.com/