【小顔&部分痩せ】メソセラピー・脂肪溶解注射まとめ【ダイエット】(1)

【小顔&部分痩せ】メソセラピー・脂肪溶解注射まとめ【ダイエット】(1)

何度かご紹介していますが、メソセラピーとは必ずしも脂肪溶解注射だけを指すものではありません。

BNLSの爆発的人気のおかげで、「やっぱり脂肪吸引でないと細くならないよね!」という空気が変わり、ダイエット系注射全体のユーザーが増加しています。

そんなスリム系注射は、BNLSだけではありません!今回は様々な種類のやせる注射をご紹介します♡

 

BNLS

以前の記事で詳しくレポしていますが、一応軽くおさらいしておきましょう。

BNLSは、細胞の代謝をアップする数種のハーブエキスをブレンドした注射です。よく、植物性であることから“大豆由来”と説明されているサイトなどもありますが、それは間違いです。大豆由来なのはフォスファチジルコリンが有効成分の薬剤です。

私も何回やろうが体調がイマイチだろうが一度も腫れたことがありません。たまにすごく腫れると言っている方もいるので体質にもよるとは思うのですが、腫れないというのはとてもラクです。

ただし、腫れない代わりに比較的効果は小さいと感じています

herbs

出典:http://weheartit.com/

 

輪郭注射

スペインSimildiet社が製造しています。血流やリンパの流れを改善してむくみを取る“リポトロフィン”と脂肪を燃焼させる“メタボライツ”を1アンプルずつ混ぜたものを注射します。こちらもBNLS同様、成分は植物性由来となっており、副作用が少ないです。こちらもBNLS同様腫れは少ないですが、効果は穏やかであると思います。

BNLSよりも良いところは、BNLSよりも濃度が高いので注射する量が少ないという点です。大体BNLSの1/3ほどで同様の効果を得られます。

オプションで“マッスルビック”という薬剤を追加して、さらに効果を高めたりしてくれるクリニックもあります。

face3

出典:http://weheartit.com/

 

ミケランジェロ

ミケランジェロは、昔からある脂肪溶解注射と同じく “フォスファチジルコリン”が主成分です。フォスファチジルコリンが入っている脂肪溶解注射を打つと、尋常ではないくらい腫れます。でも、効果はBNLSなんかよりもあるんですよねえ…。

ミケランジェロは、そんな腫れる脂肪溶解注射の中ではまだ腫れがマシだと思います。主成分であるフォスファチジルコリン・デオキシコール酸Naのほかに、排出効果を高めるカフェインが入っていますので少しでも腫れが抑えられるみたいです。

脂肪を燃焼させるカルニチンや、抗酸化作用があるリポ酸もブレンドされていますので、私は脂肪溶解注射の中ではミケランジェロが一番好きです!

coffee

出典:http://weheartit.com/

 

まだまだありますよ~!次回に続きます!