二重整形技術がスゴイ!菜々緒はどうしてあんなデカ目になれたのか?

二重整形技術がスゴイ!菜々緒はどうしてあんなデカ目になれたのか?

悪女役がハマるということで最近ドラマや映画に引っ張りだこな菜々緒さん

話題のCMでは「まいどありー!」と、悪い顔but超キレイなお顔で金太郎に服を売りつけていますね(笑)キャバ嬢のように男を転がす竜宮城のお姫さま役が、とっても似合っています!

そんな菜々緒さんですが、整形前がプロ野球選手の金本さんに似ているとネットで言われてします。確かに整形前の菜々緒さんの目はとても細い一重です。しかし今はとっても魅力的なアーモンドアイになり、“整形の成功例”として称えられているんです

菜々緒さんのあの目は一体どうすれば手に入れられるのでしょうか?検証してみましょう!

otohime

出典:https://ssl-stat.amebame.com/

 

二重整形を2回以上受けている

まったくイジっていない状態として卒アルの写真、その後整形したであろうレースクイーン時代の写真が整形の経過として出回っていますが、菜々緒さんは少なくとも2回は目の美容整形を受けていると思われます。

1回目はおそらく埋没法か部分切開で二重を作っているのではないかと思います。二重ができることで整形前より目の縦幅は増えていますが、目の開きはさほど変わっていません。

また、目頭切開もまだなのではないかと思っています。整形前の目は蒙古ひだが無いとは言えませんが、形としては三角形で切り込んだような形です。目頭の形としては悪くはないのですが、菜々緒さんの場合目と目の間の距離が広いです。ですから、目頭切開もしくは鼻根プロテーゼで目と目の間を高くすることで目の間をせまく見せるとよりバランスが整うでしょう。(ただし、日本人は目と目の間が比較的広めの方がセクシーな印象になり好まれる傾向にあります。)

 

2回目の二重整形は切開という方法を取り二重幅を広くすると同時に、目の開きを良くする眼瞼下垂の手術も受けたのではないかと思います。加えて目頭切開も追加していると推測されます。

しかし、ドクターのセンスが良いのか二重幅を広くし過ぎないことにより、目の開きが強くなって印象が強くなるけどさほどの違和感がない素晴らしい仕上がりとなっています

女性は「二重幅を広く、広く…」と望んでしまうことが多いですが、実際目の開きが悪いと眠い小粒目になってしまい、メイクを濃くしなければデカ目にはなれないという現実があります。

これから二重を作ろうと考えている方は、ぜひ菜々緒さんの目をお手本にしていただきたいですね!

nanao

出典:http://topic.entertainment555-attention-column.com/

 

目のコンプレックスからデカ目に対するこだわりが強い

こうして菜々緒さんの整形のことを詳しく考えていると、自分の整形前の感情を思い出します。

菜々緒さんは一重で目の開きが弱いですが、私の場合は加えてまぶたに脂肪が多かったので通算で3回二重整形を受けました。本当に腫れぼったい一重まぶたが憎くて仕方なかったですね。

現在の目に満足しているわけではありませんが、それでも「元の目からよくこんな目になれたよね!」と感心されるであろうと思います。

病的になんども同じ部位の整形を受けるのは、整形崩れの心配もあり良いことではありませんが、こうしてこだわりを持って理想のためにチャレンジするのは悪いことではないと思いますね

みなさまも、自分の美に妥協せず共にがんばりましょう!

nanao5

出典:http://girls-hapiness.club/

 

菜々緒の目以外の整形は?

目の整形のほかにやっていそうなのは、鼻根プロテーゼと審美治療ですね。

もしかするとエラやあごのボトックスや、フェイスラインの脂肪溶解注射などもやっているかもしれません。今後は劣化しないようにアンチエイジングに力を入れていただきたいものです。

nanao3

出典:http://www.suwafc.com/