【美容整形と言えばこの人!】叶姉妹の整形箇所は?

【美容整形と言えばこの人!】叶姉妹の整形箇所は?

街中で「整形している芸能人は?」と聞くと「叶姉妹」と答える人は多いのではないでしょうか?

今やヴァニラさんやアレンさんという美容整形をウリにした“美容整形キャラ”なる存在も登場していますが、少し前は「整形と言えば叶姉妹」というくらい、美容整形を語る上でなくてはならない存在でした。

そんな日本の美容整形の代名詞とも言える叶姉妹を考察してみましょう!

 

叶姉妹のお客さんは女性

叶姉妹はそのセクシーさから、ターゲットは男性かと思いきや蓋を開けてみると女性ファンが多んですよね。ディナーショーなども、叶姉妹の美しさやゴージャスさに憧れる女性客がメインです。

お二人とも元々グラビアアイドル的な仕事もされていたそうですし、当初はセクシーアイドルとして売り出そうとしていたのではないかと思います。男性向けと思われる、セクシーなイメージビデオなども出していました。

しかし、徐々に自分たちが集客しやすいのは女性である、ということが分かったようで、コスメを手掛けたり美容本を出したりする活動が増えました。昔っからコスメ開発はしていたようですが)

 

叶姉妹

出典:http://av.watch.impress.co.jp/

 

姉役・叶恭子さんの整形箇所は?

バストは間違いありません。しかし、パーツの形を変えまくっているようには思えません。

小鼻も大きく横に広がっていますし、鼻根も低いです。二重幅もオーバーではありませんから、恐らくイジっていないのではないか、と思います。

ただ、あまり日本人はピンと来ない人が多いかも知れませんが、恭子さんはお尻に対する意識も高いので、ヒップアッププロテーゼを入れているのではないか、と推測しています。

リフトアップなどのアンチエイジング施術はたくさん受けているとは思いますが、恭子さんはとにかく“ヒアルロン酸に憑りつかれる病”ですね。

 

kyoko

出典:https://www.bing.com/images/

 

妹役・叶美香さんの整形箇所は?

昔の写真と今を比較すると結構違います。元々美人ではあると思いますが、形を変えるという意味では恭子さんよりも多くの箇所をイジっていると思われます。

バストに加え、目の二重を広げる、鼻筋にプロテーゼ、顎プロテーゼ辺りをやっているかもしれません

 

mika

出典:http://image.news.livedoor.com/

 

なぜサイボーグと言われるのか?

「だってサイボーグじゃん」と主に男性からディスられる理由は、ナチュラルな整形ではなくデフォルメされたデザインにしているから、と言えます。

バストは絶対に異物が入っている大きさです。また、恭子さんのくちびるは例の“ヒアルロン酸に憑りつかれる病”により、明らかに入れすぎています。

著書で「意外に思われるかもしれませんが、私はトゥーマッチを好みません」と書いておられましたが、くちびるはどう見てもToo much!

 

整形以外にも努力はしているでしょう

整形しているとは言え、芸能人を含めた他の女性たちよりも美に対して努力はしていると思います。今の整形ではあの引き締まった脚やウエストを作ることはできません。

「整形したら努力をしなくてもよい」のではなく、「せっかく整形したのだからもっと上を目指そう」という心意気は見習わなければいけませんね。

 

kano2

出典:http://明日の話題速報.com/