産後にもオススメ!ビビーブ&ヒアルロン酸で膣の締まりをアップさせよう!

産後にもオススメ!ビビーブ&ヒアルロン酸で膣の締まりをアップさせよう!

実は、デリケートゾーンについてのお悩みの中で“膣圧が弱いこと”を挙げる女性は少なくありません。

「彼とのセックスがうまくいかないのは自分のカラダがゆるいからじゃないかな…?」とか、「産後アソコが広がった気がして、夜の営みに自信が持てない…」と、気にするがあまり、大切なパートナーとのコミュニケーションにも億劫になってしまうのは、良くありません。パートナーとの関係性まで変化させてしまう恐れもあります。

膣を引き締める“膣トレ”をしてみたりはするものの、あまり効果を実感できない…という方は、痛みやダウンタイムが少ないプチ整形レベルの施術を試してみてはいががでしょうか?

maternity

出典:http://weheartit.com/

ゆるいのがお悩みならば膣圧を上げるビビーブ

ビビーブは、“膣のサーマクール”とも言われています。

サーマクールとはご存じの通り、高周波による熱エネルギーで引き締め効果とコラーゲン生成を促し肌のハリ感をアップする、たるみケア用のレーザーです。

 

顔のサーマクールは痛みが強く、1度受けたら「もう次はやらない!」という人も多いのですが、ビビーブはほとんど痛みがありません。施術時間も30分程度でダウンタイムもなく、仕事も休まなくて大丈夫です。

早い人は一週間くらいで効果を感じ、1年間ぐらい持つ人もいるそうです。膣内の粘膜を厚くボリュームアップしてくれるので、筋トレで効果が見えなかった人にもオススメです。

underwear

出典:http://weheartit.com/

ヒアルロン酸注入で自分もパートナーも感度アップ!

プチ整形の代表的なものと言えば、ヒアルロン酸注射です。ヒアルロン酸注射と聞けば、鼻や顎に打つものというイメージがありますが、なんと膣の中に注入することもできるのです!

膣の中を狭くして男性に対する締まりをよくするほか、膣の入口から3~5センチくらいの位置にある“Gスポット”の膣壁にヒアルロン酸を注入すると、女性側も感度がアップします。

 

膣という器官は比較的感覚が鈍いところです。鈍感なので、タンポンなども平気で挿入することができます。出産経験がない女性は特にこわいと感じるかもしれませんが、想像しているよりも痛みはないでしょう。