即効美人!「どうやったらもっと可愛くなれる?」の答えは黄金比にあった!?

即効美人!「どうやったらもっと可愛くなれる?」の答えは黄金比にあった!?

さまざまな美容整形を受けてきた私ですが、途中迷うことがありました。

「目は二重にして目頭も切れ込むようにした、鼻も小さくて高くなるように変えた。輪郭がキレイに見えるようにあごも適度にシュッとさせたしフェイスリフトもした。でも、私よりも目が細くて鼻も低く、あごもない。そんな子の方がかわいいのはなんで?!」

醜形恐怖症とか病んだりしているわけではないんです。(たぶん…(笑))

でも、あなたの周りにもいませんか?パーツは整っていなかったり地味だったりするのに、なぜか愛くるしくてみんなに「カワイイカワイイ」と言われている女の子が。

顔4

 

顔はバランスがとても大事

そんなパーツが美しい形ではない人が、どうして人から美しいと認識されるのか?

その答えは、“顔のパーツの大きさ・位置のバランスが整っているから”だったのです。

顔が美しいとされるバランスはだいたい決まっており、それを“黄金比”と呼びます。

美人と呼ばれる人の多くはその黄金比に当てはまることが知られています。ただし、あくまでも目安にすぎませんので、黄金比からはずれていても美人は美人です。

それでは、パーツごとの黄金比を見ていきましょう!

顔1

出典

http://weheartit.com/entry/217144337/search?context_type=search&context_user=Lelemaus&page=2&query=beautiful+face

 

眉の黄金比

アートメイク施術のデザインの時にも参考になります。

眉の始まりである眉頭は目頭の真上、眉山は白目の終わりの真上に位置するのがゴールデンバランスです。眉の上がる角度は10°が目安ですが、最近は困り眉も流行っていますので一概には言えません。

不自然にならないポイントは、“筋肉の動きと合っているか”です。

眉毛を上げたり眉をひそめたりして筋肉を動かしてみて変な感じがしないかチェックしてみてください。

顔5

 

目の黄金比

目の横幅は、縦幅の3倍が理想です。まつ毛の生え際より内側が1.5センチな場合、横幅は4.5センチが良いということになります。横幅が狭いという方は、目頭切開もしくは目尻切開を検討してみてください

目と眉毛の間の距離は、目の縦幅と同じになると良いそうですが、最近はハーフ顔を目指してまぶたを狭く見せる方が好まれますね。

顔3

 

鼻の黄金比

正面から見た時、小鼻の横幅が目と目の間の範囲におさまっているとOKです。

もし大幅にはみ出ていて、小鼻が薄っぺらい感じであれば小鼻縮小が有効な可能性が高いです。ちょこんとした鼻になりますし、鼻の穴が小さくなると上品に見えるので女性には特にオススメです。小鼻縮小はダウンタイムも少ないので、私的にイチオシな手術です。

鼻を横から見た場合の黄金比も、細かく定められています。鼻穴と穴の間の鼻中隔と鼻の下の角度は90°以上がキレイだと言われています。が、最近は鼻先を下げる人が多いので、日本人にはあまりピンと来ない比率だと思います。韓国人はツンとしたややアップノーズを好みますので、韓国女優さんやオルチャンな仕上がりにしたい場合は参考にしてください。

顔2

 

出典

http://weheartit.com/entry/217118245/search?context_type=search&context_user=sonoundolcetto&page=3&query=beautiful+face

 

鼻については、もっと細かい理想値があります。鼻のデザインには色々と悩むところが多いと思いますので、今後詳しく書きたいと思います。

 

その他のパーツのゴールデンバランスについては次回に続きます!