とれやすい?!二重埋没法から5年経過したいま

とれやすい?!二重埋没法から5年経過したいま

目

埋没法とは?

二重整形の代表格といえば、埋没法

どこのクリニックでもだいたい10万円以内でできちゃうので、二重整形を考えている人は、まず埋没法を検討するのでは?

切開法のようにメスを使わずに糸をまぶたに埋め込んで固定するので、ダウンタイムが約2~3日と短いのも特徴

埋没法だったら、学校を休めない学生や長期の休みを取れない社会人でも、気軽に二重になれちゃいますよね

目5

出典

http://weheartit.com/entry/215961238/search?context_type=search&context_user=olay17&page=17&query=beautiful+eyes

 

とれやすいかも?

リーズナブルでダウンタイムが短い…と嬉しいことばかりの埋没法ですが、切開法に比べて元に戻りやすかったり、幅が狭くなると言われているのも事実

一般的に、脂肪で腫れぼったい瞼の人や、瞼の皮膚が厚い人は元に戻りやすいんだとか。

なぜなら、瞼に厚みがあればあるほど、留めている糸が脂肪や皮膚に圧迫されて緩みやすくなるから

取れてしまったほとんどの人は、この圧迫によって糸が下に押されて幅が徐々に狭くなっていったみたい。

2点留めの埋没法を経験して5年経つ私も、もともと脂肪の分厚い腫れぼったい一重だったこともあり、末広型だった二重が、今では瞼の脂肪が覆いかぶさった奥二重状態…。

手術直後と比べると二重の幅が半分くらいになってしまって、メイクの印象も変わってきたのが悲しいところ…。

また、こすると取れやすいと言われていますが、本当です

特に、こすりすぎで瞼にかさぶたができたりすると、二重のラインが曖昧になってくるので要注意

私もこのせいで一気に幅が狭くなってしまった気がします。

手術後時間が経って糸が緩みかけの時こそ、絶対にこすらないことを覚えておきましょう!!

LAS VEGAS, NV - SEPTEMBER 19:  Recording artist Ariana Grande performs during the 2014 iHeartRadio Music Festival at the MGM Grand Garden Arena on September 19, 2014 in Las Vegas, Nevada.  (Photo by Ethan Miller/Getty Images for iHeartMedia)

出典

http://www.celebuzz.com/2015-08-14/ariana-grande-doughnut-gate-hated-celebrity-q-score/

 

幅は大きくしないほうがベター

取れやすいもう一つの原因は幅を広くしすぎること

整形外科医のカリスマ、高須幹也先生曰く、“二重のラインが目を閉じた状態のまつげから7ミリ以上の幅”の場合、取れやすいとのこと

なぜなら、瞼の脂肪は上にいけばいくほど多くなるので、厚すぎる脂肪は糸での固定が難しいからだとか

いつとれるかわからない不安定な状態というのを考慮すると、幅を広くしたい人は切開の前のシュミレーションとして行うのが良いかもしれませんね。

目1

出典

http://weheartit.com/entry/216070054/search?context_type=search&context_user=mariasfd&page=6&query=beautiful+eyes

 

正直なところ、二重整形をする人は、アイプチやアイテープでもとれちゃうくらい瞼が腫れぼったいなんて人が多いのでは?

そうなると、私と同じように時間が経つにつれて脂肪が覆いかぶさって幅が狭くなってくるかも…。

まったく元の一重には戻っていないので、修正はまだ検討中ですが、

手術直後がどんなに理想的な二重であっても、少しずつ幅が狭まってくるのは覚悟しといた方がいいかもしれません

目4

出典

http://jpkabegami.com/celebrity/14132/download/wallpaper27.html