キレイだけど整形失敗? 小悪魔agehaの読者モデル りあの整形箇所は?

キレイだけど整形失敗? 小悪魔agehaの読者モデル りあの整形箇所は?

顔が変わった!

小悪魔agehaに出ている読者モデルとして私が好きなりあさん。本名は、福山千晴さんと言って、小悪魔agegaに頻繁に出るようになる前からモデルとして活動しています。彼女は神戸に住んでいるようで、関西のギャル推しの美容室のモデルなんかもしていたのですが、小悪魔agehaを見た時に以前と顔が変わっていることに気づきました。

まるでお人形のようなかわいさが目を引く彼女ですが、どこを整形したのか検証してみたいと思います!

りあ1

 

りあの整形箇所は?

私がしたと思う整形は

・鼻中隔延長

・あごプロテーゼ

・ヒアルロン酸注入(涙袋)

 

したかもしれない整形は

・顔の脂肪吸引

・目の二重整形

・目頭切開

 

鼻とあごのデザインがオーバーすぎますね。鼻は小悪魔agehaの誌面で“矢印鼻”と呼ばれていました。

顔が細いのはダイエットという努力かもしれません。体もとっても細いので。

これは私の持論なのですが、鼻とかあごにプロテーゼの手術を受けるような人って、目もさわっている可能性が高いです。

プロテーゼって整形初心者はたいてい「異物を体に入れるのは…」と敬遠します。目とか縫う系の手術から初めて整形のスゴさに感動し、プロテーゼ系に移行することが多いです。

りあさんはメイクプロセス紹介コーナーで、アイプチを使用して二重幅を広げているとしていましたが、アイプチ前の二重ももしかしたら手術によるものの可能性もあります。

りあ3

 

りあは整形を後悔?

小悪魔agehaの中で自分のあごのことを「メンズライクなとんがりあごが大問題!」とコメントしていました。

なんと、整形したあごをコンプレックスのように話し、オマケに写真を撮る時にはあごを隠してしまうそうです。「それはどうなの…?というかプロテ抜けばいいのに」と思ってしまいました。

 

あごプロテは控えめなデザインが無難

しかし、これは整形あるあると言ってもよいかもしれません。オルチャンの流行もあり、あごは細く尖れば尖るほど良い!と思い込んでいる人も多く、若気の至りでオーバーなデザインにオーダーしてしまうのです。

その後年齢を重ねた時、顔の脂肪が落ちるタイプの人だとあごが目立ち、面長な印象にしてしまいます。あごが長いのはどちらかと言えば老け顔になりますので、年がいってからあごのプロテーゼを入れ替える人も多いと言います。

プロテを入れた何年かはそれで満足するのですから、本当にイヤになってから抜けばいいのかもしれません。しかし、抜くのにも費用はかかります。

そこは自分が「メンテを何度かしてもいいのか?それともできれば1回で完了したいのか?」を考えるとよいと思います。

りあ4