美容整形成功の秘訣 骨膜上?骨膜下?鼻 プロテーゼの挿入位置(その2)

美容整形成功の秘訣 骨膜上?骨膜下?鼻 プロテーゼの挿入位置(その2)

前回の続きです。まず、前回ご説明したメリットを見てみましょう!

《前回の記事》

 

骨膜ってなに?

とその前に“骨膜”とは何か、確認しておきましょう。

骨膜とは、『硬骨の表面を覆う結合組織の膜。外層は血管に富み、内層に造骨細胞があって、骨の保護・栄養・成長・再生をつかさどる。(コトバンク https://kotobank.jp/より)』

 

骨膜下が良い?!

先日のブログでご紹介した骨膜下挿入のメリット

“骨膜を適切な範囲ではがしてからプロテを入れると、プロテがグラグラ動かなくなる。”

ということですが、これについては骨膜下派の先生に「グラグラすると何が不都合ですか?」と聞いてみました。すると「エステに行った時にバレちゃって、かわいそうだよね」

ええ?!そんだけ?!(笑)ちょっとズッコケそうになりましたね。まあグラグラ動くということは、下(鼻先の方)にズレやすいのかもしれないし、そういう意味では固定された方がいいのかもしれません。ただ、「信頼できる先生が骨膜上派だったとして、ご自身が納得された場合はそんなに問題ないのでは?」と今では思います。

ただし!I型プロテーゼに限っての話です!L型を行うクリニックは相当少ないですが、L型は骨膜上・下関わらず危険な感じがします…。

鼻5

 

骨膜下でも…

しかし、骨膜上にしても骨膜下にしても、同じデメリットが発生する場合があります。

  • プロテの形がハッキリと浮き出てしまう。(小林幸子さんのうように…)
  • 骨膜下でもグラグラすることがある
  • 骨膜下でも、骨膜をはがす範囲が広すぎるとプロテが動く
  • 骨膜下でもプロテが固い場合、骨膜がゆるんでグラつく

鼻4

出典

context_type=search&context_user=evelin_kuczmanova&query=beautiful+face

 

実は私のプロテは、執刀医が本当のことを言っているならば骨膜下にあるはずですが、特に眉間に近いところが触ると左右に動きます^^;

プロテを入れたての頃にこのことが気になり、プロテを入れたところと別のクリニックで相談したことがありますが、そこの先生いわく「骨膜の下でも動くことはあるよ」と言われました。それから10年弱い経ってますが、特に問題がないのでそのままにしてあります。

鼻2

 

出典

http://weheartit.com/entry/179319832/search?context_type=search&context_user=perfectkb&page=50&query=beautiful+nose

 

結局プロテはどこに入れたらいい?

私の考えでは、で「鼻プロテはできれば骨膜下。でも、先生が骨膜上を推すならそれもアリ」です。

“外層は血管に富み”というコトバンクの説明からしても、骨膜をはがすと出血が多く、腫れや内出血が強くなるのではにないかと思います。

ちょっとコワイ話で申し訳ないのですが、骨膜をはがしている最中は、のどに相当血が流れてきたのを覚えています。(看護師さんに、「消毒液が流れてきますが、飲んでもらって大丈夫ですからね~」と(思いやりの)ウソをつかれました(笑)

骨膜上に入れる時もプロテを入れる空間は作るでしょうし、そんなに差はないかもしれませんが、体の負担を減らすために骨膜上にしている先生もいるかもしれません

鼻3

出典

http://weheartit.com/entry/176644584/search?context_type=search&context_user=connordc94&page=54&query=beautiful+nose

 

鼻の施術に最適なクリニックはこちらをお勧めしています。

新バナー:鼻の整形バナー