美容整形成功の秘訣 骨膜上?骨膜下?鼻 プロテーゼの挿入位置(その1)

美容整形成功の秘訣 骨膜上?骨膜下?鼻 プロテーゼの挿入位置(その1)

私はプロテーゼを推します

美容整形をしたことがない人にとっては、“プロテーゼ”というものは“異物”ということであまりイメージが良くないようです。

整形上級者の私は、プロテーゼが好きです(笑)私が考えるプロテーゼのメリットをお伝えします。

  • 術後のダウンタイムは長いが、上手いドクターに手術してもらえれば一発で終わる
  • ヒアルロン酸のように何度も注入を繰り返し、都度痛い思いをしないで済む
  • 仕上がりがキレイ。(ヒアルのように広がったりしない。)
  • トラブルがあれば抜けばいいだけ。
  • 基本、年月が経っても入れ替えは必要ない

私もプロテーゼはこわいイメージがありましたが、先生の「僕の家族が鼻を整形したいと言ったらプロテーゼをする」という言葉でモヤが晴れました!

ま12:3 1

出典

context_type=search&context_user=thaisgasparino&page=11&query=beautiful+nose

 

プロテーゼ挿入術は難しい?

プロテーゼの挿入手術、特に鼻とあごは小さな手術であり、ドクターにとっては比較的簡単、という分類だそうです。とはいえ、プロテーゼも難しい面があるというのも事実です。

それは、“プロテーゼを入れる位置”ということです。

「入れる位置って、そりゃあ皮膚の中でしょ?」いえいえ、皮膚の中ってだけではないんです。体の中のどの層に入れた方がいい、というセオリーがあるのです。

12:3 2

出典

http://weheartit.com/entry/199818292/search?context_type=search&context_user=trill_shit_&page=18&query=beautiful+nose

 

鼻のプロテーゼの挿入位置

「鼻のプロテーゼは骨膜下に挿入しなければなりません。」などと、鼻のプロテを検討している方は効いたことがあるかもしれません。

私も鼻のプロテをする前には、この情報が気になりカウセに行くクリニックの先々で「骨膜の下ですか?」と聞いたりしていました。けれど、これも一概には言えない微妙な問題です。

 

<骨膜の下に挿入するメリット>

  • 骨膜を適切な範囲ではがしてからプロテを入れると、プロテがグラグラ動かなくなる。(つまり、触られても整形だとバレにくいということ)
  • 骨膜下に入れると固定されるため、鼻先からプロテが飛び出す可能性を下げてくれる

 

<骨膜の上に挿入するメリット>

  • 圧迫感が少ない
  • 骨膜をゴリゴリはがさないので術中の恐怖が少なく、ダウンタイムが軽い場合がある。
  • 骨吸収しない

 

今回はこの辺で!その2で詳しく解説します!

ま 12:3 3

出典

http://weheartit.com/entry/196891129/search?context_type=search&context_user=BeautyStarry&page=24&query=beautiful+nose

 

鼻の施術に最適なクリニックはこちらをお勧めしています。

新バナー:鼻の整形バナー