“男の娘”がヒント!美容整形で男性目線のカワイイ顔を作るには?

“男の娘”がヒント!美容整形で男性目線のカワイイ顔を作るには?

男の娘のクオリティが高すぎる!

最近よく耳にする“男の娘”という存在をご存じでしょうか?

「オトコノムスメってなんのこと??」という方のためにご説明しますと、男の娘は“おとこのこ”と読みまして、簡単にいえば「どう見ても女子にしか見えないんだけど!」と女子も鼻息が荒くなるようなとってもキュートな男性を指します。

 

男5

 

別に男性が好きとか、女性になりたいという願望を必ず持っているわけではありません。あまりにも似合うので、趣味やお遊び・イベント用として女装をしているだけ、という男性たちです。(もちろん心が女性で男性のことが好き、という方もいます。)

そんないわば女装のプロ?は、「きっと“男性が好む女性のツボ”を押さえているに違いない!男の娘用のメイク本も出ているくらいだし!」

ということで、男の娘の特徴を考察し、美容整形をする時に注意したいことをお伝えします!

 

男2

 

チワワのような丸い目

二重幅を広くした平行二重というよりも、末広型の二重幅控えめの目にすることで、大人びた印象になりすぎない、くりんとかわいい目を作ることができます。

二重幅が広いため眠い目になったり、もしくはそれをカバーするためにアイラインを太くするのは、女子ウケはします。が、違和感が大キライな男子は直視できなくなってしまいます…。

 

男3

 

ふっくらとしたほっぺ

桃のようなほわんとしたほっぺが好きなのが男性です。

最近ではBNLSミケランジェロなど、脂肪溶解注射が目覚ましく進化しており、顔痩せも簡単になりました。

女子はとにかくシャープな頬・フェイスラインを目指したがりますが、男性はある程度肉付きがある丸い顔が好きなのです。脂肪溶解注射のやりすぎにはご用心です。

 

男4

 

 

リップヒアルはアヒル口に仕上げて

女子目線でリップヒアルをオーダーすると「アンジーみたいなボリューミーなくちびるにしてください!」というふうになりがちです。

しかし、あまりにぷりんぷりんな厚いリップは違和感を呼んでしまいます。

ボリュームアップすることにとらわれず、アヒル口になるようにドクターにお願いしてみてください。元セクシー女優の大島薫さんのようなアヒル口を目指してくださいね。

ちなみに、アヒルリップ作りに関しては、かの有名なヴェリテクリニックの福田先生がオススメです。

 

男1