【美肌レーザー】美容皮膚科メニュー ダウンタイムまとめ

【美肌レーザー】美容皮膚科メニュー ダウンタイムまとめ

代表的なレーザー治療のダウンタイムがどんなものか、詳しくまとめました。

みなさまがレーザーを受ける時の参考になりますように!

 

皮膚3

 

フォト系

フォトフェイシャル・フォトRF・フォトシルク・フォトアドバンスなど、機器のメーカーの違いによって名前は異なりますが、“フォト~”と名前が付くものはダウンタイムがほぼゼロです。

少し赤みが出る場合もあるようですが、腫れもなく施術後すぐにメイクも可能です。

 

ジェネシス

本当は強いパワーを持つレーザーを、顔から一定の距離離した状態をキープして照射します。

いわゆるレーザーによるピーリングで、毛穴などに効果がありますが、熱の作用によりコラーゲンの生成も活発にしてくれます。

こちらも痛みもなく、腫れなどのダウンタイムもないため気軽に受けられます。その日の夜洗顔した時のつるつる具合に驚きます!

 

皮膚1

 

フラクショナルCO2レーザー

毛穴やニキビ跡のデコボコに効果があるレーザーですが、ダウンタイムがあります

ダウンタイムは、

赤み・軽い腫れ・チリチリした痛み

赤みや痛みは治まるが顔がなんとなくドス黒い(皮がむける前)

カサカサした感じでドットが白っぽく目立つ

顔の中央から薄く皮がめくれてくる

という流れです。

 

一番弱いパワーですと翌日には赤みが引いていますが、パワーを上げて照射すると2~3日赤みが続く場合があります。

私はクリニックの言うことを聞かずに湯船に浸かりますが(笑)、かなり顔が赤くなりますので、ダウンタイムを気になさる方はサッとシャワーで済ませるようにしてくださいね

 

コースを組んだものの、照射時・照射後ともに痛いのがイヤで、なかなかコースを消化できずにいます(笑)

嫌々ながらも別料金で麻酔クリームも付けたりするのですが、それでも痛い!

しかしながら、フォトやジェネシスよりも早く肌が変わります

 

皮膚2

 

タイタンXL

照射時はあたたか~いだけで、痛みがありません

モチモチのやわらかいコラーゲンを増やす効果がありますので、頬がコケるタイプの方も受けることが可能です。(サーマクールだとよりコケてしまうこともあります。)

ダウンタイムは皆無で、何事もなかったように帰れます

 

サーマクール

赤み・腫れなど目に見えるダウンタイムはありません

ただただ照射中の痛みに耐えるのみです(笑)

 

ウルセラ・ウルトラリフト・ハイフ

サーマクールよりもリフトアップ効果が高く、おそらく現在日本に存在するリフトアップ系のレーザーで、もっともたるみに効果があるものだと思われます。

おでこは結構痛いのですが、それ以外はガマンできる範囲の痛みです。

照射後に肌の変化はなく、ダウンタイムはゼロです。

 

ダウンタイムを考慮しなければならないレーザーは、フラクショナルCO2だけ、といってもよいでしょう!

それそれのレーザーについての詳しい特徴は、以前の記事をチェックしてみくださいね。

 

皮膚4