プチ整形の定番!ヒアルロン酸注射の注意点って?

プチ整形の定番!ヒアルロン酸注射の注意点って?

 

プチ整形といえばヒアルロン酸

扱っていない美容整形クリニックなんて無いくらい、ヒアルロン酸といえばプチ整形の定番中の定番ですよね。

でもちょっと待って。お値段も手軽だからって気軽に入れちゃおうなんて思っていませんか?

3カ月間で2度経験した私が、鼻にヒアルロン酸注射をする場合の注意点をお伝えします。

 

画像1

出典

http://www.dudesnews.com/2013/01/29/daily-dime-kim-kardashian/

 

ヒアルロン酸の持続期間

種類によってヒアルロン酸の持続期間はさまざま

1年間持続というのが一般的だと思いますが、中には3年間持続なんてものも。

でも注意すべきは、持続期間は注射直後の状態が維持される期間ではないということ。

ヒアルロン酸は体内でゆっくり吸収されていくため、1年間の持続期間としても、実際には1年後に注射直後の量は残っていません。

半年後には半分の量になっている、なんてことも。

 

欲張っていれすぎちゃう

やっぱり一度高くなった自分の鼻はずーっと見ていたいもの。

とくに、注射直後は腫れの影響で一番高く見えるので、腫れが収まれば低くなったと感じます。

実際、私も翌日には物足りなさを感じ、3ヶ月後には再注射をしていました。

低くなったら再注射すればいいのですが、入れすぎると横に広がるという話は有名ですよね。

私が通う某クリニックのドクターも、どれだけ堅さのあるヒアルロン酸でも、やっぱり液体だからキレイな鼻筋を維持できないし、鼻の皮膚の伸びは限界があるので、前回注入したものがなくなるまで再注射はよくないと言っていました。

画像5

出典

http://vivid.ldblog.jp/archives/33499666.html

 

 

その後も見据えたおためし感覚がベスト☆

ヒアルロン酸の良さは、量を調節して注射できるのでちょっとずつ鼻を高くできる事

こうやって高くしていけば、その後プロテーゼをいれても周りにばれにくいですよね。

ヒアルロン酸を一生入れ続けるのはコストもかかるし、安定した鼻筋はゲットできないと実感

結局、プロテーゼを入れる決意に至りました。

 

お手軽だからって安易な気持ちで入れると後々後悔してしまうかも…。

注射後の事もしっかり考えた上で、プロテーゼへのステップとしてシュミレーション感覚で入れる事をお勧めします☆

 

LOS ANGELES, CA - FEBRUARY 08:  Taylor Swift arrives at the The 57th Annual GRAMMY Awards on February 8, 2015 in Los Angeles, California.  (Photo by Steve Granitz/WireImage)

出典

http://twinavi.jp/topics/entertainment/54d9c120-ae1c-4362-904d-4c315546ec81