糸でしっかり引き上げ!杉崎先生開発【秘密のリフト】

糸でしっかり引き上げ!杉崎先生開発【秘密のリフト】

秘密1

思い切って切るリフトをしたい


私はたるみやすい体質であると思っています。母親の顔を見ていても、シワやシミよりも断然たるみが気になります。目立つのは、ゴルゴ線とブルドックのような頬のたるみです。ゴルゴ線に関してはすでに私もあり、ミッドフェイス(中顔面)のリフトアップを先にしなければ、と考えていました。しかし、フェイスラインもっと引き締めたいという願望はあります。ということは、ミッドフェイスとフェイスライン、どちらにも効果のあるものでなければ満足できないであろうと推測しました。ですので、顔全体のたるみを引き上げる、切るリフトをしたいなと思っていました。

しかし、カウンセリングに行くと、どのドクターも「まだ早い」の一言で終了です。「小顔になりたい方にも切るフェイスリフトをオススメします。」とホームページに表示してあるクリニックに足を運んでも「まだする必要はありませんね」と一蹴されます。確かに、切るリフトアップ手術は一生に2回しか出来ないそうですし、30台前半ではまだ早いというのも理解はできます。ということでリフトアップの手術系はまだ先である、と思っていました。

 

秘密2

 

針跡がない!マスク不要のリフトアップ術


ゴルゴ線にはヒアルロン酸を入れており、完璧ではありませんがおおかたカバー出来ています。法令線も、BNLS(脂肪溶解注射)でなんとか解消できました。ということで、ミッドフェイスについては一旦解決ということにしました。しかし、ミッドフェイスのお悩みが無くなった途端、やっぱりフェイスラインが気になります。ということで、「1度引っ張る系のリフトアップも受けてみるか!」と思い立ちました。前に相談して良いかも!と思った湘南美容外科で受けることにしました。

杉崎先生が開発した“秘密のリフト”という治療にしましたが、これは肌表面に針穴がつかないという画期的な術式です。しかも、実はウルトラVリフトよりも内出血が出にくいそうです。腫れが出にくい体質の方は、ダウンタイムがほとんど無いかもしれませんね。

 

himitu

 

効果に満足!でもいつまで持つかな…


施術中は麻酔で眠っていますので怖くありません。起き上がって鏡を見ると、フェイスラインが逆三角形に!手術の前に、カウンセラーさんに「宇宙人みたいな輪郭になるのは大丈夫ですか?」と言われ、「むしろそうなりたいんです!」と答えていたのですが、まさしくそんな感じです。骨格的にエラが張っていないので、ほんとにシャープな輪郭になりました。「そんなのやりすぎじゃない?」と思われるかもしれませんが、この手術に関してはオーバーに仕上げて欲しかったのです。何故なら戻りが早そうな気がするからです。しかし、丸い輪郭が良いという方は、あまり引き上げないようにドクターに伝えておかなければいけないと思います。

腫れとその延長でのむくみ、痛みは一週間くらい続きました。口の開けにくさも感じましたが、よく聞く程の辛さではありませんでした。二週間ほどでツッパリ感はほとんど無くなりますゴルゴ線にヒアルロン酸を入れているからか?糸が突っ張ったように見えてしまうこともなく、今のところはパーフェクトなくらいに満足しています。ただ、早い人は一年くらいで元に戻ってしまうそうで、それだけが心配です。もし異様に戻りが早ければ、やっぱり切るリフトにチャレンジだ!と考えています。

 

出典

http://www.xn--n8jd2d8d9bxfwb8945c2edh45fx08ae9c.com/index_34/
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
にほんブログ村