美容オタクは要注意!ビニール肌に気を付けろ!

美容オタクは要注意!ビニール肌に気を付けろ!

ビニール肌を直すには?

ビニール肌として有名なのは、やはり平子理沙さんでしょう。

 

肌1

 

つるんとしていて見た目はキレイかもしれませんが、肌のキメが消失してバリア機能が失われ、乾燥や吹き出物などの肌トラブルに見舞われやすくなります。

ピーリングなどのケアをしすぎると、肌の溝であるキメがなくなります。キメは皮脂をためる役目をしていて、いい感じに肌全体に皮脂を供給して肌の水分が蒸発しすぎないようにしてくれます。従って、キメが浅いと肌は乾燥しやすくなります。

ビニール肌の治療方法はズバリ、“何もしない”です。

 

肌7

 

セルフケアでもなります

ダイヤモンドピーリングの自宅用マシンを持っていますが、これが自宅用な割にパワーがあって、一時期ハマって熱心にやっていました。角栓もすっごくキレイに取れるので快感なんです(笑)

 

肌3

 

週一ならOKということで日曜日に欠かさずやっていたのですが、やるたびに顔の皮が薄くポロポロとめくれるようになりました。

「後から保湿すればいいや~」と使い続けていました。

すると見事、ビニール肌のお出ましです…。

 

肌4

 

フォトフェイシャルでもなります^^;

私はかなりの色白で、人によく褒められます。確かにありがたいことなのですが、シミや毛穴が目立ちやすくいです。

シミに関しては、目立つ割に光治療マシンが反応できる色の濃さにはたどり着いていない、という厄介さもあります。要はシミが目立っても相当濃くならないうちは、フォトシルクやライムライトでも、シミがポロッと取れることは難しい、ということなのです。

結局最後にはQスイッチヤグレーザーで蒸散させて治療しましたが、それまでは光治療も一応受けていました。

 

肌6

 

しかし変化は感じられず。「フォトフェイシャルなんて弱い!まったく効かんこんなもの!」と業を煮やした私は、月に2回受けていた時があります(笑)

もちろん、月一以上はどこのクリニックもあまり許してくれないため、違うクリニックを掛け持ちし、月に一回しか受けていないとウソをついていました。

しかし、やっぱりフォトフェイシャルは効いているのですね(笑)当たり前なのですが、目に見えシミがポロッと取れなくても、肌の新陳代謝は上がっているのです。

なのに効果がないと決めつけて月に2回受けていると、「なんか乾燥してる…?」という状態からはじまり、キメが消失してつるんとしたビニール肌の登場となりました。

(ちなみに、クリニックによっては2週間に1回くらいの頻度で光治療をするところもありますので、私の肌の状況が悪かっただけ、とも言えます…。)

 

肌5

 

やはり、過ぎたるは及ばざるが如しですね。

美容に熱心な皆さまも、ぜひともご注意くださいまし。