血管ナシのふっくら手で若々しさアップ!手の甲血管治療

血管ナシのふっくら手で若々しさアップ!手の甲血管治療

ハンドベインって?

加齢や遺伝などによって、手の甲や腕の血管が浮き出て目立つ状態のことを、“ハンドベイン”と言います。

血管が目立つ状態は病気ではないので心配する必要はないのですが、手は人の目につくパーツで、女性はとても気になります。血管が浮き出た手って、すごく老けてみえるんですよね。

また、ハンドベインは手や腕のだるさ・重い感じの痛みを引き起こすこともあるようです。

現在ではハンドベインの治療法はふたつあります。

 

手2

出典

http://weheartit.com/entry/206132296/search?context_type=search&context_user=anastas&page=5&query=hands

 

レーザー療法

アメリカでは安全性・確実性が評価され、一般的な治療法となっています。

細いレーザーファイバーを血管へ挿入し、レーザーの熱で血管の流れに支障を起こさない程度に血管の内側を焼き、細くしていきます。下肢静脈瘤のレーザー治療の技術を応用しています。

 

手5

出典

http://weheartit.com/entry/6451390/search?context_type=search&context_user=NikolaTroubleMaker&page=12&query=shake+hands

 

硬化療法

目立つ静脈に硬化剤を注入し、その部分の血も固まらせます。そうすると、1~2週間で血管が体に吸収されて目立たなくなります。

体へのダメージもなく、施術後の痛み・腫れはありませんが、2~3日包帯での固定が必要です。両手同時に行えるとは言っても、両手包帯固定はキツイものがありますので、左右の手は別々にした方がいいかもしれませんね。

 

手1

出典

http://weheartit.com/entry/206161672/search?context_type=search&context_user=taimaa7&query=hands

 

ヒアルロン酸注入

浮き出た血管の周りにヒアルロン酸を注入するか、手の甲全体にヒアルロン酸を点状に注入することで血管を目立たせなくする治療です。

血管の周りを埋める様に入れるなら架橋してあり吸収しにくいレスチレン、全体に入れるならばレスチレンビタールライトなど栄養も含まれた肌質改善の非架橋ヒアルを使用します。

 

手4

出典

http://weheartit.com/entry/206117568/search?context_type=search&context_user=Souloucamasenormal&page=6&query=hands

 

私はヒアルにしました

年のせいもあると思うのですが、ダイエットが成功したら手の甲も痩せてしまい、血管が目立つようになりました。

昔はふっくらした手がキライで、「血管が見えるくらいの痩せた手がいい!」と思っていましたが、いざ血管が浮き出てくると年老いた手に見えたのでとりあえずヒアルロン酸を注入することにしました。

非架橋のヒアルロン酸にしました。ちょっとチクチク痛かったですが、手の甲がふっくらしてうるおい、すごく透明感が出ました!

やっぱり手は、普段酷使している分ケアするとすごく効果が現れますね!ヒアルで解決できなくなったら、思い切ってレーザーを受けてみるつもりです。

 

手6

出典

http://weheartit.com/entry/205661276/search?context_type=search&context_user=lu337&query=hands%E3%80%80baby