バネのように顔を引っ張り上げる?!スプリングスレッドリフト

バネのように顔を引っ張り上げる?!スプリングスレッドリフト

フェイス5

出典

http://weheartit.com/entry/203114728/search?context_type=search&context_user=Roberta_Ricchetto&page=2&query=face+woman

 

なんだかんだで年に2~3回は受けているウルトラVリフト。その人気ゆえにビタミンC入りやゴールドコーティングされたものなども開発されていますが、注射針に付けられた糸も進化してきているようです。

韓国式美容針やうるおいコラーゲンリフトに引き続き、“スプリングスレッドリフト”という商品名で湘南美容外科クリニックからデビューしましたので、早速受けてみることにしました。

ちなみに、スプリングスレッドリフトという名前は、ほかのクリニックの糸で皮膚を引っ掛けて引っ張る施術と名前がカブっているようで、ちょっとややこしいですね。

 

フェイス2

出典

http://weheartit.com/entry/196011162/search?context_type=search&context_user=svxjz&page=10&query=cute+face+girls

 

針に糸がグルグル巻きに!

初期のウルトラVリフトは、注射針の一か所に糸が固定されていただけで、糸がピローンと自由になっている状態です。うるおいコラーゲンリフトとして採用されたものは、針に糸がふんわり巻きつけられているスクリュータイプとなりました。広い範囲に糸を挿入することができ、よりコラーゲン生成を活発にすることが可能、というものでした。

スプリングスレッドリフトは、針に糸を細かに巻きつけてあるため、肌の中にバネ状のまま残されます。そのため、ちょっと引き上げ効果もかもあるよ、ということです。

 

フェイス1

出典

http://weheartit.com/entry/202630975/search?context_type=search&context_user=itsRweemi&query=cute+face+girls

 

針が太め!

いつも表面クリーム麻酔のみ・笑気麻酔なしでがんばる自称・痛みに強い私ですが、「スプリングスレッドリフトに関しては針が前のよりも太いので、笑気麻酔してください!」とカウンセラーさんに猛プッシュされたので、仕方なく付けることに(笑)

いつも針が刺される「グサー!」という痛みに耐えているので今回も同じようなものだろうと思いましたが、やはりいつものように痛かったですね^^; 今までより痛いかどうかは定かではありませんでしたので、次は笑気麻酔を拒否ってみてレポートいたしますね(笑)

 

フェイス3

出典

http://weheartit.com/entry/193180683/search?context_type=search&context_user=jeayent&page=14&query=cute+face+girls

 

腫れと内出血もいつも通り

即効性を感じるとか説明にありますが、それはないですね、私の場合。直後から腫れが出てきていますので、マスクで帰ります。

腫れにくい体質の方は即効性感じる場合もあるかもしれませんが、こんな腫れた状態で感じることができるのか疑問です。

でも、確かに効果はアップしたかも?と思いました。腫れが引いた後は、フェイスラインがぐっと引き締まっていい感じでした♪

 

フェイス4

出典

http://weheartit.com/entry/189956615/search?context_type=search&context_user=Fresh_and_Modern_&page=19&query=cute+face+girls