【フォトフェイシャル】悩む前にまず試して!確実に美肌に近づく美肌レーザー

【フォトフェイシャル】悩む前にまず試して!確実に美肌に近づく美肌レーザー

美肌3

お手軽に美肌を目指しましょう!


美肌に導くためのレーザーには様々な種類があります。今やエステに行くような感覚で、「フォトフェイシャルは月一で受けるのが当然よ」というくらいにまで広まっています。

機械名が商品名になったりすることもあるので、同じレーザーの種類でもクリニックによって違って見えることもありますが、今あるレーザーのアプローチ方法としては大きく分けると“光・熱・剥がす”という風に分類できると思います。

光系レーザーは、各種フォトフェイシャルです。主にシミがターゲットです。フォトアドバンスや、フォトRFPro、フォトシルクなど様々な名前が付けられていますが、基本的には脱毛のように光が黒いものを破壊するようなイメージです。

熱というと少し語弊があるかもしれませんが、高周波で肌の奥を刺激しコラーゲンの生成を促したるみの改善を図るのが、ポラリス・タイタン・サーマクールです。

剥がす系は、ジェネシスとフラクショナルCO2です。ジェネシスはレーザーピーリングで即効性があり、フラクショナルCO2は肌に小さな穴を開けて肌を傷つけ、敢えて肌を傷つけることにより肌の再生を促すのでダウンタイムが3~7日あります。

 

美肌1

 

いっぱいあってわからない!自分に合ったレーザーは?!


私が経験したレーザーの中で、どういった人にはどのレーザーがオススメか、まとめてみました。

長く通ってもいいので、負担無くエステのように気軽に受けたい方にはフォト系・タイタン・ジェネシスがオススメです。痛み・ダウンタイムはほぼ無いと言ってよいと思います。その代わりと言ってはなんですが、一回きりで治療終了、という訳にはいきません。

フォト系はシミにある程度の濃さがあればちゃんと反応し、一週間後にポロっと剥がれ落ちます。私はシミの色が薄くて反応せずポロッと取れたことは無いのですが、友人はそれを経験して感動していました!

タイタンは温かい程度でほぼ痛みがないのに効果があると評判が良いです。

ジェネシスも痛くもなければダウンタイムもありませんが、翌日はつるつるの触り心地です。

ちなみに、エステでもフォト美顔コースをやっているところがありますが、やはりクリニックでないと十分な出力もできず、効果は下がってしまうのが現状です。

「コースを組んだりして毎月がんばるから、ちゃんと効果が出て欲しい!」という方には、サーマクール・フラクショナルCO2あたりが良いのではないかと思います。サーマクールは一年に一回程度で良いと言われていますが、フラクショナルCO2はまずまず回数が必要です。そして、正直どちらも痛いです。私が受けた時は、サーマクールは痛み止めの内服を飲み、フラクショナルCO2は表面麻酔クリームをつけました。

相性もありますので、一度お試しで色々受けてみるのも良いと思います。本当の効果は平均して4回以上続けなければ見えませんが、コースを組んでしまう前にどういうものかを体験することは非常に大切です。なぜなら、私はレーザーの中で最も痛いと言われるサーマクールよりも、フラクショナルCO2の方が痛く感じるからです。受けた感触や効果は人それぞれなのです。

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村