ベビーコラーゲンでシワなしプリプリ肌に♪

ベビーコラーゲンでシワなしプリプリ肌に♪

シワなどに注入するフィラー(=注入物・詰め物)としては、ヒアルロン酸が最もよく使用されています。

ところが昔はコラーゲン注入が主流だったんです。ただ、当時のコラーゲン注入剤は安全性に少々問題があり、どんどんヒアルロン酸にとって代わられるようになってしましました。

しかし!遂に、世界発な特徴を持ち、かつ安全性に優れた製剤が開発されたのです!

スキン6

出典

http://weheartit.com/entry/154297063/in-set/97853086-gozbebegim?context_user=NihalAytekin

 

ヒューマジェラン

ヒューマジェランは、世界で初めてⅠ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンを50:50で配合したコラーゲン注入剤です。

しかも、コラーゲンはヒト由来です。昔のコラーゲン注入剤は、動物由来でアレルギーを起こす可能性がありましたが、ヒト由来ですとその心配はありません。

スキン4

出典

http://weheartit.com/entry/172193664/search?context_type=search&context_user=yin_lu&page=12&query=beautiful+skin+face

 

コラーゲンに種類がある

コラーゲンには種類があり、人の肌にあるコラーゲンは、I型とⅢ型の2種類です。

一般的にコラーゲンと言えば、I型コラーゲンのことを指します。骨や筋肉などの耐久性を高めたり、肌の水分を保持する役割をしています。

Ⅲ型コラーゲンは、別名“ベビーコラーゲン”と呼ばれ、皮膚組織を生成・再生し、肌の弾力や保湿力、ハリなどを保つ働きをします。

近年、Ⅲ型コラーゲンには再生能力があることがわかりました。体が傷を治す初期段階に増殖し、その後Ⅰ型コラーゲンに置き換わる事で傷が完全に治ります。Ⅲ型コラーゲンは、傷を修復する過程においてとても重要な役割を果たしているのです。

そんな大切なⅢ型コラーゲンですが、残念ながら加齢とともに失われてしまいます。

スキン2

出典

http://weheartit.com/entry/180100295/search?context_type=search&context_user=mattena&page=7&query=beautiful+skin+face

 

馴染みはヒアルロン酸よりも上

ヒアルロン酸のように、シワなどの凹んだ部分に注入しますが、ヒアルロン酸よりもやわらかく馴染みが良いので、目の下など皮膚が薄いところのちりめんジワの治療に適しています。

また、ヒアルロン酸と併用することで、より凹凸がなく、なめらかに仕上げることが可能です。

単に溝を埋めるだけではなく、水分保持やダメージの修復をしてくれるので、ヒアルロン酸を注入するよりもお得感がありますね!

スキン3

出典

http://weheartit.com/entry/173460704/search?context_type=search&context_user=orsinehez&page=11&query=beautiful+skin+face